GREEN AVENUE

greenavenu.exblog.jp
ブログトップ

余命2ヶ月

実は、父、余命2ヶ月と、先月言われました。

この医者、ちょっと私も妹も、疑問符が沸く医者で

ほら、抗がん剤使うと病院が儲かる仕組みなので、やたら抗がん剤を勧めるのです。

正直、食事も摂れなくなっていた父に抗がん剤なんか、無茶なので

させたくないと私も妹も思っていたのです。


ですから、痛みだけを止めて下さいと頼みました。



そしたら、抗がん剤を使わないと余命2ヶ月ですと断言され
あげくに、抗がん剤を使えば、余命が伸びるのに使わないなんて
子供として、どうなんだ?みたいなことを言われ
父の意向を聞きたいというので、父に聞いたら
父も嫌だと言ったので、どや~顔しちゃった~!と妹(笑)


あれから1ヶ月。

父、痛みも無く、かなりの元気の様子だと。

知り合いが、ブログで書いていたいのですが、やはりお父様が癌で
お父様自身が、しっかりしていて
使い始めたら、頭が働かなくなり 
「このままじゃ、抗がん剤に殺される」と思ったそうで止めたとか。

うちの母も、1回目の胆のうがんのときは、抗がん剤を使うことを拒みました。
それは、妹が使って、副作用の激しさを見てきたら。
でも、ボーちゃんがリンパ癌になったとき、抗がん剤を使っていたのですが
術後の傷が、抗がん剤を使うと治らないので、
抗がん剤を止めた途端、全身に広がったのを見て
母は、転移でリンパ癌と診断され、自分で、抗がん剤適用を選択。

抗がん剤を使った途端、
体の機能が奪われ寝たきりになりました。
脳の機能の一部が、抗がん剤によって、停止して
自分では、歩こうと思うのに歩けず、そこに有るものを取ろうと思うのに
取れず。
ほんの2ヶ月の間に、動けなくなり、腎機能が上手く動かず
尿が、出ない。
足は、食パンのようになってしまい、どんなにマッサージをしてあげても
浮腫みは取れず。

妹の時は、それは恐ろしいことに、投与2日目で、髪の毛がどっさり抜け
まだ3歳だったケチ男が、ママじゃないと泣きまくり
妹は、髪の毛の抜けたショックと、24時間襲ってくる吐き気と
免疫力低下で、喉まで口内炎になり水も飲めず。
起き上がると目眩が、ゴーンゴーンと襲って来ると言い、
次第にガリガリに痩せ、生理も止まり、歯の色は薄墨のような色に変色。
そして、抗がん剤の投与から半年で転移をしまして、抗がん剤は何だったの?と言う感じでした。

抗がん剤も日進月歩といいますが、使ってみなければ分からないのですが
転移の場合、なかなか抗がん剤は効かない様で
父も使うべきじゃないと判断して、今のところ正解のような感じです。

妹と、母の時も止めるべきだったと反省してますが
合う合わないは、本当に使ってみないと分からないのが抗がん剤です。

もし、私が癌になったら、と考えることも多いのですが
多分、抗がん剤は選択肢に入らないかもと思う今日この頃。




More こんな暗い話題の後ですが・・・


今日、アーティフィシャルフラワーフェスティバルへ行って来ました。
日本橋三越で開催されています。

シルクフラワーなんでしょうか、、、、仏花が有りまして
これが、見事に、普通に花屋さんで売っている仏花なんです。
本物みたい!!
素直にお買い上げ~!!037.gif

f0099690_19292423.jpg


実家で、父が居ない今、部屋は一日中、締めっきり。
花なんて2日しかもたない。
親戚に何かを言われるのは、妹なんで買う事にしました。
で、主人の母も、どうなんだろう?
と思ったのですが、一対しか買わず。
なぜなら、古い人は、こんな造花なんて、冗談じゃない!と思うかもしれないと思ったのです。
でも、家に帰って、気になり、夫に見せたら、
義母に見せて欲しがったら上げれば?これは、欲しがるかもよ。
というので、ママチャリ飛ばして
持って行くと

欲しい!!
義母も84歳。炎天下、花を買いに行くのも大変だそうで
「もう、三越行かない?大阪のこいちゃんの分も欲しいんだけど」と言い出す。
まあ、良いけど。
そしたら、「榊の造花無かった?有ったら、それも買っておいてくれる?」

あの~アーティフィシャルフラワーアスティバルなんですけど・・・・008.gif
この話は、また。
[PR]
by greenavenue | 2011-07-23 19:51 | A day to think | Comments(22)
Commented at 2011-07-23 22:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by who54211 at 2011-07-23 23:02
お父様、余命宣告出されたんですね。
抗がん剤については、やはり疑問が付いて回るものだと思います。どんなに効果的な薬と言われていても、正常な機能に影響が出る強いお薬ですもんね。お父様の場合、お母様や妹さんの経過を見ていらっしゃるだけに慎重になられたんだと思います。それはmidoriさんも妹さんも同じですよね。
余命が延びるのはありがたいかもしれないけど、お薬の副作用でベッドに縛り付けられたままでのびるのであれば、ワタシもお断りすると思います。ステージ2までなら間違いなく「使ってください」とお願いすると思いますが、それ以降だったら、まして末期で2ヶ月、と言われたら「ホスピス紹介してください」ってお願いすると思います。

仏花、これ、多分うちの母も見たら買ってると思います。お墓はともかく、ご仏壇のお花はどうしても夏場は持たないんですよね〜。
Commented by chao_kiki_veggie at 2011-07-24 05:11
midoriさん
そうだったんですね。前にも言っていたように一日一日楽しく
生きましょうね。これからもおねがいします。

仏花へえーーーすぎく本物ですよ!
Commented by greenavenue at 2011-07-24 07:00
☆鍵コメさま
大変でしたね。やはりなんだかの副作用は、有りますよね。痛いのは、健康人でも苦痛です。どうぞお大事になさってくださいね。
お施餓鬼、お疲れ様です。暑いので気をつけて行ってらして下さい。
仏花、本当に優れもので、ビックリです。世の中の進歩に、感謝です。
Commented by greenavenue at 2011-07-24 07:05
☆whoちゃん
まだ、この余命宣告に疑問符なんですよ。確かに腫瘍マーカーの数値は上がっているのですが、2ヶ月っていう感じじゃないの。
母のときでさえ、半年といわれ1年持ったわけで、妹と多分、2年は頑張れそうな気がすると言っています。
母より、妹の時が、強烈だったので、その印象の方が、大きいですね。
だから、erikoさんとロッククライミングに日、酒の飲めるホスピスを自分達は探しておこう!という話だったのですよ。
この仏花、やはり、明日、また買ってこうようと思います(笑)
Commented by greenavenue at 2011-07-24 07:10
☆chao-kikiさん
楽しく生きた方が、良いに決まってますよね。
父は、今、いろんな人が、父の心の中に会いに来てくれているようで、楽しいみたいですよ。

仏花、すぐれものだわよ~~~。もう、義母、あんなに喜ぶなんて思ってもみずでした。
Commented by eriko at 2011-07-24 08:13 x
仏花を買い、「義母が欲しがるかも」とママチャリを飛ばすmidoriさんのやさしさ。いいお嫁さんだなぁ。

よく年を取ると1年が早く感じるといいますが、若くても年を取っても、お金持ちでも貧乏でも、1年は1年。1日は1日で平等にやってくるんですよね。ようは心持ちひとつ。
お父様の一日もmidoriさんの一日も毎日がよい一日でありますように!また近々飲もうね。
Commented by どり at 2011-07-24 09:52 x
寿ガンってあるんですよね。
ガンがあるとこで 消滅に向かうエネルギーがスムーズに
進みます。それを無理して止めようからとすると反って苦しくなる・・・
気持ち一つで今日明日を明るく過ごせて、いつかそっと穏やかにね。

仏花もあるんですねぇ~ 今は凄いわ。
買いに行かれるmidoriさん、お嫁さんの鏡ね。

midoriさんも頑張りすぎないでね。暑さがぶり返してきたみたいだし。
Commented by toco-luglio at 2011-07-24 14:58
抗がん剤…担当医のいいようによって、患者さんもそのご家族も、判断が変わって来ますよね。
私の友達のお母様の場合、大病院で、抗がん剤を投与されて延命されていたのですが、副作用で苦しまれ、最後は家に帰りたいと言われて、途中で抗がん剤治療をやめて、ご自宅の近所の、長年お付き合いのあった、お医者様と相談しながら、御宅で療養されていました。
抗がん剤治療中は、お母様の精神状態も良くなくて…友達を始め、家族みんなが苦しんでいたそうですが、抗がん剤をやめたら元のお母様に戻られて、最後は家族皆に看取られて、穏やかに亡くなられました。
だから、抗がん剤による延命治療をやめたことを後悔していないと友達は言っています。
私たちの親ぐらいの年代になったら、医者が決めるのではなくて、本人の意思最優先するべきですよね。
↓前々の記事のわんちゃんのごはん…素麺とドッグフードとキャベツの千切り…うちの犬の餌と同じ!
素麺が水分吸っちゃって、見るからにまずそうだったのだけど、うちの犬は大好きだった~
懐かしい…
Commented by akicosmosA at 2011-07-24 17:58
余命宣告はおつらいですね。
私の母も気づいてすぐの余命宣告が3ヶ月でした。
抗がん剤はやめました。初夏から夏、暑さも感じなかったこの時期の
9月の初めに私たち姉妹にみとられて旅立ちましたが
さみしさは消えなくても後悔はしないことにしました。
短かくとも懸命に生き抜いた母に感謝でした。
ただご存じかもしれませんが痛み止めが強くなると幻聴も起こすんですよね。;;
どの選択にも不正解なんてないと思います。
お仕事、ご看病・・・何回もかきますがご自愛くださいね
義母さまに自転車で届けるmidoriさんもうこの時点で
midoriさんだ~**うる;;
Commented at 2011-07-24 18:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by greenavenue at 2011-07-24 19:03
☆erikoさん
うちの義母、母の日にカーネーションなんか貰っても嬉しくないとのたまわり、結婚した時は、本当に気が重い義母でしたが、嫁20年もやってると、お互い親子っぽくなってきますよね~。

1日は1日なんですけど、時間配分が上手くない私は、1日が早い早い。父は逆行してるから長いかも知れませんね。
でもサーマータイムになって、なんか25時間のような気もしてます。
暑気払いしなくちゃね。
Gくんから、催促のメールが^^;休みアップしますわ。
Commented by greenavenue at 2011-07-24 19:11
☆どりさん
寿ガン?初耳です。
ものは考えようなんでしょうね。うち、もうガンだと言われても誰も驚かない状況でして、父も、軽い普通の痛み止めだけで、痛みも無いみたいなんですよ。
特養のリハビリの方に「若い時、何かスポーツしていた体ですね」と社交辞令を言われ、かなり喜んでいて、気持ちよくリハビリもしてるようで、生活とは、気分良くできると違うものだと思いました。
お心遣い有難うございます。

なんか、この仏花を家で見ていたら、お義母さん欲しいかもと
思ってしまうくらい良い出来なんですよ。
技術って進歩だわ~~~と思ったのですが、逆に花農家の敵だわ~とか思ってしまいました。
Commented by greenavenue at 2011-07-24 19:20
☆tocoさん
みんな最期は、家に帰りたいと言いますよね。
本当に医師の言い方で、患者は考えてしまいます。
妹の抗がん剤の副作用や母の再起不能具合を見ていたら、
本当に衰弱が酷い状態では、怖くて、投与させるわけには行きませんでした。
父も抗がん剤をやったからと言って良くなるとは思っていず
「痛くないほうが、いいや」と。現在、ガンだってことも忘れてます^^;
その方が、父の場合は延命に繋がるような気がします。

やっぱり、そんなワンちゃん、いるんですね~。
ご飯だと夏場、嫌がって・・・
ほんと美味しくなさそうなんですよ(笑)
チャムと素麺とキャベツの千切りと氷水ですものね。
でも体に良いのかも知れませんよ。毎年、これ食べてましたよ。
Commented by greenavenue at 2011-07-24 19:32
☆cosmosさん
私、父の検査結果を聞きに行っただけで、「何故、お父様を連れて来ないんですか!今日、抗がん剤をするかしないかを決めたかったんですよ。抗がん剤使わないと余命2ヶ月ですよ」といきなり怒られ、宣告ですもの。
へっ?って感じですよ。そんなに悪かったら、なんで退院させたんすか?家に一人で置いて置けないと言った筈です!と噛み付きましたよ。ビックリより、この医者に心の中で仁王立ちでした(笑)

お母様、お二人に見守られて旅立つことが出来たのですね。
それが一番だし、こちら側も後悔が少なくて済みますね。
母のことは、最期、絶対一緒にいてあげたいと思っていたら
私の行く日に合わせてという感じでした。

仏花、あんなに喜ぶとは思ってもみずでしたが、いらない時は
いらないとハッキリ言う人なんで、助かりますよ。
ママチャリ、最近、あまり乗らなくなって、感覚がヤバイかも~とか思ってます^^;
Commented by greenavenue at 2011-07-24 19:36
☆鍵コメさま
いや、違うと思うわ~。

まあ、痛みだけは、普通の弱い薬で治まっているみたいで、食欲もすごく出ているようで、顔の色艶も良くなっているとかで
意外と余命2ヶ月はオーバーに言ったんじゃないの????と言う感じです。有難うございます。妹が大変かな~。
Commented at 2011-07-24 20:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-07-24 20:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kimanba at 2011-07-25 07:26
私の母も50代でのガンでしたから 感慨無量で
この記事を昨日から何回も読みました。
↑のおばあさまのお話、、うちも一緒です。
私も母の年齢の時には身構えて迎えました~笑
でもそんな風に若く(?)逝った母のお蔭で
いつ何時 何が起こるか判らない
(母はスキルガンでしたから5ヶ月でした)
悔いのない生き方をしょうと思いました。その点を深く感謝しています。

お父さまの過ごし方良い!ですね。。
みなさんに囲まれて幸せな日々だと
良い子を持たれて幸せな方だとしみじみ思いました。
Commented by greenavenue at 2011-07-25 22:53
☆鍵コメさま
1回目は、みんな効くと言いますね。
転移すると難しいみたいです。
髪の毛が抜けるのは、本当に精神的ショックも大きいんですよ。
現在は、抜けるのですが、ヘッドギアみたいなアイスノンで頭全体を冷やすと、抜けないらしいです。

肺の中央は、放射線を当てると組織が硬くなり、機能しなくなるのでダメだそうです。
こんな知識ばかり、癌家族に囲まれるとどんどん増えていきますが、妹の時は、そりゃ、調べまくり
今みたいにインターネットが無いから、図書館通いで医学書読みまくりで、あれが良い、これが良いと、まあ、試しました。
究極、某大学病院で開発中の治療法まで挑もうと、お金掛けましたわ~。これで私の預金は無くなる~ってくらいです。
使えないと言われて、辛かったかもしれませんね。
Commented by greenavenue at 2011-07-25 23:02
☆鍵コメさま
続きです。
本当に治療法は、何が良いのか分からないから医者に言われるがままになってしまいますよね。
うちの母の余命は最初の手術の時、3年と言われ、あまりにも元気だったので、すっかり忘れていて^^;
気が付いたら3年経ったころに転移と言われ、妹と「すっかり忘れていたね」と反省しちゃいました。

義母とは、もう20年も姑嫁をやっているのですが、
義母が賢いのかもね。お互いがテキトーに付き合うのが良いのですよ。本当の親子じゃないんだから、余り入り込むと「何も分かってないくせに」と思うから、テキトーな感じが良いのですよ。
見習うと適当になりますよ(笑)
Commented by greenavenue at 2011-07-25 23:08
☆kimanbaさん
やっぱり、kimanbaさんでさえ構えましたか?構えますよね。
そうなんです、祖母の年齢を考えると、40代で死ぬのには、勿体ないと思うし、でも万が一が有ると・・・そう思ったら、やりたいことはやって置くべきだと本当に思います。
スキル癌は、難しいですよね。
スピード早いですしね。50代じゃ、まだまだ若いですよね。
心残りも沢山お有りだったでしょうね。
ですから、今年は私も、かなり身構えています(笑)

父、本当に母さえ、生きていれば、もっと幸せだったと思いますが、あれで結構、好きなこと散々やってきましたし、実は家が3軒建つくらい遊んじゃったし、仕事関係者も父の中では見舞ってくれているようで、妹が「完全にボケたけど、あの時代が、一番良かったのかも」という感じですね。
まあ、ボケたもん勝ちですよ~!