GREEN AVENUE

greenavenu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:イタリア( 48 )

年末

和子さんの番組
ナゼそこに?日本人が放送されまして、カッラーラで聞いていたのに
またもや泣いてしまうお年頃。

f0099690_231029.jpg


大地真央さんが行きたい~!と言ってました。
是非、大地真央さんには行ってもらいたいです。
ワインも美味しいですよ~~~!


さてお正月の準備も私の部屋以外は、なんとなく終わり
明日、居間の床をやって、お重とか出して終わります。

f0099690_2312187.jpg

お正月飾りも、あれから作れてませんが・・・・

お正月になんとか作ろうと思うけどね。
春のリースでも良い感じのを作りたい気持ちも有り
しかし、来年用に注文も請けてしまったので、ちょっと来年は頑張らないとね。

ルンルン♪な気持ちは相変わらず続いています。
なんか凄いことが怒るんじゃないかと毎年期待に胸を膨らませる。
それはそれで幸せなことだと思う年末。
来年は、もうちょっと出好きにならないとな~と毎年思うが
引きこもり生活が基本好きだしね。
困ったもんだわ。
取り合えず、今年は2日から出掛けます。
ほら1年の行動は年頭に有りと言うしね。

ルンルンに1年終われることに感謝し、
ルンルンと1年また過ごしたいと思っています。
[PR]
by greenavenue | 2013-12-30 23:19 | イタリア | Comments(4)

ROMA Alone2

f0099690_255675.jpg


この辺で、帰らないと疲れるわ。

f0099690_258116.jpg

と思ったら、遺跡!!

アルジャンティーナ宮殿跡?
f0099690_312491.jpg

ここ、良い感じなんだよね~。

でもこのまま進んでしまったらフォロ・ロマーノに行ってしまいそうだから
戻りましょう。

戻ったら・・・・あちゃ・・・・なんで?
この象、さっきも見た!!

f0099690_3597.jpg


ええええええええええええええええ!!
パンティオン????

じゃ、さっき、こっちへ行ったんだから、、、、
f0099690_36364.jpg

なんかTV中継してます。

f0099690_365970.jpg

人のいない道を選んで選んで、間違わないように・・・・
そろそろコルソ通り出てブランドショップ街に戻りたい。

しかし・・・・気がつけば・・・・
f0099690_395440.jpg


おひょ~~~遺跡だ遺跡!!
掘りたい~~~~!!
と眺め始めたのが間違い。

f0099690_3124270.jpg

ずんずん進んでしまい。
もう楽しくてしょうがない♪

しかし、一体、ここは、何処なんだ?
地図を見ると・・・・ひゃあ~~~!!
そこは、もうすぐフォロ・ロマーノ>爆

凱旋門見えてるじゃん。
f0099690_3151452.jpg


図らずもまた来てしまった。どんだけ好きなんだよ!

ここは、多分、フォロ・トライアーノ
f0099690_318212.jpg


でも、なんか楽しくなってきちゃったけど、喉も渇いちゃったぞ。
この辺で休憩をしないとさ。
そしたら、この辺はみんな高いの。
コーラで3ユーロくらいしてた。

ともかく元に戻ろう。
f0099690_3201587.jpg

さっきは、この正面の道を向かってきたから
越えてみようか~~~~

f0099690_321684.jpg

階段登るだけで修行じゃん!などと鼻で笑いながら、
おっと、トラムがあるが、何処行きか分からないじゃん。
バス停もあるから、ひょっとするとテルミニ駅かフラミニオ駅行きが有るかも?

その前に、休憩休憩
馬鹿の一つ覚えの ウナ ビッラ ペルファボーレ
f0099690_3241225.jpg


遺跡を見ながら飲むビールの美味しいこと068.gif
至福の時なんだわ。

もう3時半だもの。いい加減、帰ろう。
お土産を買ってないのですよ。

ビールを飲んで、バーニョちゃんを借りて(笑)バス停を眺めていたら
M フラミニオと書いてある。これじゃねー?と乗ってみた。
何しろ一日乗車券が有る。

バスの車掌から 
f0099690_328396.jpg


あ~~~、ここも見たい!!
でも、もう疲れたから次回ね~~~
そろそろ駅だよね。
しかし、住宅街。それも寂しそうな住宅街。
あ、きっと街中通ると混んでるから遠回りなんだな~~~
と思って30分。


絶対、違う。違うような気がする008.gif
間違いなく違う。どうみても閑静な住宅街。

降りよう!!
ともかく逆方向のバスに乗って元に戻ろう。
そしたら、中央分離帯に車の窓を掃除してお金を貰う人発見!
ひょっとして、ヤバイ街?

長居は禁物っぽい。
TAXI乗り場も無い。
もう写真を撮る余裕なんぞ、ありません。

でも、自分がなんと言うバス停から乗ったのか不明。
どれに乗れば良いのか全くわからない。
そして人がいない。

居たとしてもヘレンなので、聞けない。
もう時間は4時半近いのだ。
mayumiさんに電話しても、自分が何処にいるのか分らず説明のしようが無いのだ。
迷ったと話せば心配するだろう。

買い物も残っているのに・・・・
こんなことになっちゃって・・・・



ちょっと遠くのベンチに座っているオネエサン発見!!
ともかく、スクジーと声をかけ、ともかく大きい駅へ行くことを
目指そうと思った。

テルミニ駅へ行くバスは有るか?と聞いてみる。
勿論、日本語だよん~~~

答えはsi!
やった~~~~!!
でも、いつ来るんだよ?

必ず聞かれるのが、チネーゼか?
ジャポネーゼというと大抵の人が、ニッコリしてくれる。

と思っていたら、バスが来た!とイタリア語で言われたようなので
サンキュー!と言って
ダッシュでバスに近寄り、テルミニステーション、OK?と聞いたら
運転手がうなづいてくれたので、一安心。
これで、また、とんでもないことになったら大変だもの。

テルミニ駅もアナウンスが無いから雰囲気で降りる。
多分、いっぱい人が降りたからココだろう。

あたり~~~!!
メトロを探し、乗ろうと思ったらすごい混雑した。
銀座線のラッシュなみ。
かなり疲れて、お腹が減って、泣きそうでした。

今、地図を見ても自分が何処にいたのか不明です。
ついに目も見えなくなり、ヘレンまっしぐら~~~♪
[PR]
by greenavenue | 2013-10-08 03:44 | イタリア | Comments(6)

いよいよ最終日~ROMA Alone

最終日、トラムに乗ってメトロに乗って頑張るヘレンです。
f0099690_21114490.jpg


まず目指すはポポロ広場から右の道を行き、
観光名所を回ろうじゃないか~
サンタンジェロ城
ヴァチカンが見える~~~

f0099690_21125711.jpg

しかし、ヴァチカンまでは遠いので
サンタンジェロ城まで行ったら橋を渡ってパンティオンまで行こう。
そして、コルソ通りまで出てトリトーネ通りに出てバルベリーニ広場で
あのイケメンタクシードライバーを探す計画であった。

街中にメリーゴーランド
f0099690_21182757.jpg

ここは閑散としているがサンタンジェロ城まで行ったら
あちゃーーーーというくらい観光客
f0099690_21205839.jpg


うわ~~~~というくらいアメリカ人と中国人と韓国人の団体ばっかり。
日本人の観光客には、フィレンツェでも見なかったが
ローマでもアジア人は中国人ばっかりで、うるさくマナーが悪いのですぐに分る。

パンティオンの近くに美味しいコーヒー屋さんが有るからと
Labraneちゃんと初日に行き、取りあえずパンティオンを見ていないので
行ってみる。


路地をくねくね歩き
f0099690_21252258.jpg

この時点では、迷いながらも楽しい!!
f0099690_21261262.jpg


途中、雨がポツリポツリ。
フィレンツェで買ったバックが肩に食い込み、尚且つ雨に濡れたら色落ちするのでは
ないかと心配になり、ちょっと違う安物を買おうと
広場で布バックをみつけ、

f0099690_2134370.jpg


「これいくら?」←ヘレンは日本語で頑張ります
30ユーロだという。

「じゃ、いらない~!」と日本語
そうしたら電卓を出し20.00と出してきた。
20ユーロ、140円で考えて2800円。

「いらない~!」だって2800円もしないと思うのよ。この麻袋>爆
そしたら18ユーロで良いと電卓を見せてきた。
2520円。これでも高いと思うが、これ以上はネギっても無理だと思うので
OKにした。

やっとこさパンティオンまで到着。
お昼には、まだ早い11時。
何処も彼処も団体の観光客でいっぱいなのだ。
f0099690_21363475.jpg


タッツア・ドーゴはすごい混雑で、並ぶ元気が無かった。
コーヒー豆を買おうと思ったが根性無し。
タッツア・ドーゴを通り過ぎ、おみやげ物屋さんだけが空いている
f0099690_21373351.jpg

デミタスカップを1つ買おうと思っていたので
買いましたが、ここは負けてくれず・・・・

ここから苦難が始まった。。。。。。。
[PR]
by greenavenue | 2013-10-06 21:39 | イタリア | Comments(4)

ローマレクチャー&水道橋

午後から水道橋へメトロの乗り方を教えて貰いながら行くことにしました。

夏のような暑さのローマです。
そして目的の水道橋
心がうずく!!!!!!!!!!!

遺跡好きにはたまらない!!

正直、GUCCIより、今の私には魅力的なのだ。

f0099690_28724.jpg


どーだ!古代ローマ人はすごいだろう!!と言わんばかりの圧巻。
f0099690_291789.jpg


f0099690_210175.jpg


ところどころにまだ、水道橋の遺跡
ここは、ローマ市民がピクニックなどに来る場所らしく
遺跡を間近に見ながら過ごせるローマ市民を羨ましく思えます。

ここまで来ると本当に観光客もいず、私だけが観光客でした^^;



メトロで戻り、ちこっと買い物をしてmayumiさんのお家でディナーに呼んで頂きました。
手早く慣れた様子で、パッパッとお料理をしてくださり感謝。
スプマンテを用意してくださっていて泡好きのことを覚えてくださっていて有難うございます。

f0099690_216723.jpg


パスタが美味しい!!
f0099690_2164116.jpg

メインはチキンのグリル
f0099690_2173573.jpg


mayumiさん、とっても美味しかったです!
なんか、すごいな~と色々と思ってしまいました。
mayumiさんがイタリアに来ることになった経緯などのお話を伺い
最近のmayumiさんに起こったローマでの出来事で、異常に盛り上がてってしまい
ご主人にはご迷惑をお掛けしちゃいました。

あのオジサンが異動になって、仕事はスムーズに運び取りあえず不満が今のところ無いんですけどね。
でもさ、うちの神と同じ歳だと思うと、神にも熱が冷めるってもんですよ。
やっぱ若いところに好みを合わせないとね~!と言う話の中
mayumiさんも私も以前は、長瀬智也が好きだったことが発覚037.gif
今だから言いますが、私、ジャニーズで一番最初に好きになったのが長瀬くん。
その前は、ジャニーズに傾いたことは無かったのです。

今は、大蔵くんがいいよね~♪なんて、盛り上がるローマの夜でした。


そうそうB&Bの窓が優れものでして、
f0099690_2342180.jpg

こうやって横にも開き
上だけも開くことが出来るのです。
素晴らしい~~~~~!!
f0099690_2355444.jpg


それもドアノブ1つで切り替えられるんですから、スゴイ!!と妙に感動してしまいました。
[PR]
by greenavenue | 2013-10-06 02:36 | イタリア | Comments(2)

ローマ

この方と朝11時に待ち合わせ

今日はAloneじゃないぜ!
水道橋に連れて行ってくれると言う。
その際、トラムと地下鉄の乗り方をレクチャーしてくれると言うので
有難い。

まずは、ポポロ広場からスペイン広場へ
双子の教会の左がスペイン広場だと案内して貰い
f0099690_2332654.jpg


ランチに。
今、ローマで一番流行っているオーガニックレストランへ
f0099690_237723.jpg



f0099690_2352464.jpg

この混雑を見てください。
勿論、私は昼間はビールです。
f0099690_2362498.jpg

そして、ココにもウサギのようなサラダを食べる方
f0099690_2384519.jpg

日本のラーメンどんぶり1杯分です。

私は朝が余り食べていなかったので、ポモドーロです。
f0099690_239596.jpg


ローマのB&Bは驚かないで下さい。
f0099690_23103240.jpg

こんな感じ。
ホテルしか泊まったことが無かったので、ちょいと度肝を抜かれました042.gif


ブランドショップを見て、手袋を買うことも忘れずに。
妹に前回、怒られたことを忘れてません。
そうそう、GUCCIがね、また、バンブーなんですよ。
買わなかった。
だって、持ってるもん。と思った途端戦意喪失したんです。
それに、これ以上、荷物が重くなるのが苦しいんです。

いよいよあの水道橋へGO!
地下鉄乗ります!
[PR]
by greenavenue | 2013-10-04 23:15 | イタリア | Comments(4)

カッラーラからROMA Alone

Labraneちゃんがポルトガルへ出発。
私はローマへ

ここからいよいよAloneなわけです。
マッサ カッラーラからエキスプレスでローマまで直行というeチケットを
手に、駅のホームで待つ。
列車が来たが、これで良いのか解らない。
日本のように列車に行き先なんか書いていないからさ。

近くにいたご婦人にeチケットを見せて、
「この列車でいいの?」と聞くと
OKらしい。しかし、座席指定、車両が前方なのか後方なのかわからん。
そしたらご婦人が、あっちだと後方を指差してくれた。
荷物を列車に運ぶのも手伝ってくれた。
有難い。

列車に乗ってホッとしたのか寝てしまった。
4時間かかるので、寝てしまうのが良いのだ。

気がついたら・・・・湖みたいのが見えるんですよ。
じぇ????
私の頭の中の地図には湖=コモ湖?それって、北じゃん!!
ローマは南でしょ・・・・冷や汗

停まった駅の駅名を控え、地図で探す。
Civitavecohia
ん?チビタヴァッキア?何処だよ!!!
コモ湖なんて言ったら、もうすぐスイスだもの。
今日中にローマに辿り着かないかもしれないとか、
ホテルはどうする?とか、ローマの宿泊先とか、どうする?どうする?と頭の中はパニックで
地図でなかなかCivitavecohiaが、探せない。
そこはローマに近い海沿いの街でした。
嫌な汗かいちゃいました。


その頃、Labraneちゃんは、私より大変なことになっていたらしい042.gif

ローマに到着して、ホームが一番端っこ。
重たい荷物を引きずりながら、やっとこさタクシー乗り場に。
泊まるB&Bの住所を見せ、なんとか到着。

ローマに来るなら連絡してね!と言われてあった この方に電話をしました。
ヘレンです♪

そう、私はヘレン・ケラーと同じ。
しゃべれない、聞こえない。
ただ見れるだけなのだ。
これはLabraneちゃんと話していてそうゆう話になって、イタリアでずっと気に入って使ってました。
しかし、イタリア人は、というかヘレン・ケラーの話は日本だけしか有名じゃないらしい。
野口英男がそうだったようにヘレン・ケラーも日本だけで有名なのだ。

ちょっと、カッラーラでもその話になったのだが、野口英男は本当はそんなたいしたやつじゃなく
人間的にどうよ?ッて話になり、アフリカの人の為に黄熱病を発見したが
所詮、自分の為なんだよね~って話で、ここからが濃かった。
吉原で授業料を使い込んで、アメリカに渡って日本の母親が帰って来いと言うのに
アメリカ人と結婚して帰らなかったことなど。
野口英男のお母さんは授業料を稼ぐために必死で働いていた。
親だって勉強しろ勉強しろ言うが、最終的には親自身の為に言っているのだ。
いい大学に入り、良い会社に入れば、世間から評価され、
老後に子供の心配をしなくて楽しい老後が過ごせるのである。
野口英男の母親も、100%そうじゃなかったとは言えない。
カズちゃんが、何かの本で読んだのが「人の為と書いて偽りいう字になる」って
読んだとき、我が身を振り返ったという話。
まさしくそうだと私も思った。
家族の為と言いつつ、犠牲になっているかのように振舞うが
所詮は自分の為。良い妻に思われたいとか良い親に思われたい。
思われたくなたっから、しないな家事なんて・・・・さ・・・・って
思ったりした。

話がそれたが、いよいよAloneな旅が始まります。
f0099690_22513435.jpg

ローマで泊まったB&Bです。
[PR]
by greenavenue | 2013-10-04 22:51 | イタリア | Comments(0)

カッラーラ中日

前日の疲れで3人ともぐったり。
ブランチで前日の残りを食べてしまいましょうと言うことになり
春巻き2本を崩して、チャーハンという提案をしてしまったばっかりに
チャーハンを作る私042.gif
タイ米で作るのが初めてなので、ビビリながら作る。
f0099690_2150244.jpg


まあ、普通に美味しく出来てホッとした(笑)

午後からスーパー主婦のマリアさんが青トマトのジャムを作りに来てくれた。
f0099690_21464968.jpg


その後に、にデメートラがやってきて、大きくなっていてビックリ。
f0099690_21573138.jpg

しかし、相変わらずのデーメートラ。

可愛いじゃん!
でもさ、日本語がわかるようで、色々デメートラに話をしておきました。

夕飯は、Labraneちゃんがパッタイを作り、マリアさんのズッキーニのラザーニア、
青トマトのジャムとパルメジャーノで簡単に。
しかし、翌日の作戦会議で盛り上がり過ぎで、ついついワインが進んでしまいました。

f0099690_220813.jpg


ドルチェにスーパーで買ったサバラン
イタリアではBabaと言うらしく、婆がBabaを食べる!
二人は婆じゃないから、いらないんだって~~~~!

f0099690_2234627.jpg

美味しかったわん。

イノシシを食べに行く前には、コロンナータへ行くことになっていて
Labraneちゃんは、初めてということで、びっくり。
過去に2回も来ているのに、コロンナータに行っていないとは・・・・
f0099690_2156507.jpg


ラルドを勿論食べる。
f0099690_2156818.jpg


イタリアで本当に良く食べてます。
和子さんのB&Bの朝食
f0099690_2273994.jpg

[PR]
by greenavenue | 2013-10-04 22:07 | イタリア | Comments(0)

カッラーラへ

ピサの先のカッラーラへ
ここには、日本人でB&Bをやっている和子さんに会いに行って来ました。
そろそろブドウの収穫時期なので、ヴェンデミアを手伝うのが目的。
f0099690_21214282.jpg



B&B Galleria Ars Apuaのテラスから、こんな景色が見れます。
f0099690_21231917.jpg


ここまで、どうやって行けばいいの?
大丈夫です。駅前にはタクシーもいます。

収穫には、まだ1週間ほどかかるとのこと。
ちょっと早かったが、去年の様子を見たら9月の終わりだったのにな。残念!!
f0099690_2141571.jpg



f0099690_2125014.jpg


しかし、和子さんがサプライズを用意してくれて有り、イタリア人の友人を呼んでくれてあった。
和子さんは、東日本大震災の時もカッラーラで何か日本を助けることは出来ないかと
大理石の街、芸術の街のカッラーラで、彫刻のバザーをしたのだ。
そのときの寄付が一千万を越えた。
素晴らしい!!
それが効して、名誉市民賞も貰い、交流関係が広くなったらしく
この日もイタリア人の友達が家族で一緒にご来客予定だという。

一瞬にして農婦のつもりで行った私たちは、メイドと化したわけです。
f0099690_21253782.jpg

やっぱりメイド服が必要だったね(笑)

ワインも去年のものを飲ませて貰いましたが、最初に行った4年前より
かなり良いワインになっていて、
和子さんは、イタリア人にも「ロマネコンティだから!」なんて言って笑わせてました。
お客様も和子さんのワインの出来にすごく満足していました。

f0099690_21263760.jpg


手前右の息子君が、日本料理をi-phoneで撮りまくっていたので
「それ、フェイスブックにアップするんでしょ~」と日本語で聞いたら Si !(Yes)
あくまでも日本語で通す私>爆
だって、時々、こうやって通じるんだもん!
そうゆう私もブログにアップです(笑)

和子さんのブドウ畑にイノシシが出るという話で、ゲストのもう一人のオジサマが↓
「明後日、うちの畑で捕れたイノシシを食べに来ないか?」と誘って下さり
Si!グラッツエ~~~~!!
即座にお手伝いさんに電話をした模様。

f0099690_2127963.jpg


身なりも良く、お金持ってそう~~~
かなりの豪邸?

私たちの期待は、MAX!
翌日の夕飯時は、この話で持ちきり。
だってよ、すごい金持ちで、気に入ってくれたら次からエアチケットが届くかも知れないじゃん!!
彼は、かなりの日本通で、日本の女性は日に焼けるのが嫌いだとか
色々知っていて、出来たら、日本に冬の間住みたいと言っている。
じゃ、日本でLabraneちゃんに任せよう!と言う話になり
大笑い。
ここが、濃かった。
ワインも3人で3本くらい空いちゃったね。


いよいよ当日。
イタリアの夕食は遅くて7時半集合
アペリティフ(食前酒)が、このオジサマの農園のブドウのスプマンテ
f0099690_21323457.jpg




f0099690_21352912.jpg

イノシシは、今まで食べたジビエの中で、一番と言うくらい
和子さんもLabraneちゃんも私も美味しいと思った。
全く臭くない。
牛肉のトマト煮込みのような感じ。
ハーブも沢山入っていたのは解った。
お手伝いさんが言うには、12時間赤ワインに漬けるそうだ。
どうりで、明日じゃなく明後日だったわけね。


f0099690_21364714.jpg

そして何より自家製のペコリーノが美味しい!
全然、臭くなくて食べやすく、洋ナシとの組み合わせも最高だった。
ワインも年間12000本生産してるそうで、それなりに美味しかった。
お土産にワインを2本頂きまして、モンタルチーノでワインを買ってしまい
これ以上重たいのは苦しい・・・。



f0099690_21375634.jpg

こうしてカッラーラの夜は更けて行きました。
灯りの向こうは海です。7時半にこんな感じ。
ブドウ畑は山の上なので、周りは真っ暗です。
イノシシは出るよね~って感じでした。
[PR]
by greenavenue | 2013-10-04 21:42 | イタリア | Comments(0)

事件は突然起きるフィレンツェの朝

借りたアパートメントは、キッチンと洗濯室も付いていて
とってもカワイイ
f0099690_23284125.jpg


が、そこで起きた・・・・
朝、洗濯機を回し、換気扇を回し、電気ポットでお湯を沸かすと
電気が切れた・・・・・

イタリアの朝は、暗いです。
携帯の灯りを頼りにブレーカーを探すが、みつからない。
tammyさんに電話をして、どの辺にあるかを聞いたが、みつからない。
なんとか洗濯室で見つけたが、全部下がっている。

外だということで、薄暗い中、なんとか発見。
下がっているのが、絶対、私たちの部屋。
その際、鍵は手放さず。これで、締め出されたら、また、大変!!

電気系トラブルにイタリアでは、私2度目(笑)
何しろ電気の甘えた生活をする日本人だからね!

朝ごはんは、こんな感じで、軽く♪
f0099690_23411752.jpg


この日は、お買い物日。
しかしだ、例の自転車レースで、あっちこっち遠回りをしないと目的の店につかない苦難。
f0099690_23363280.jpg

このポスターかっこいい!

f0099690_23353643.jpg



お昼は、城壁の側のお店に。
f0099690_23381366.jpg


f0099690_2342948.jpg

ここも美味しかった!
勿論、ビールを飲んだ。ええ、水代わりです。

食後のジェラードも途中のお店で美味しかった!
ピスタチオがシチリア産で他のジェラード屋さんの倍は入っていると言う
ピスタチオが濃いの~~~!
空港で帰りに食べたのより、こっちのほうが断然美味しかった。
f0099690_2346116.jpg



ここからの夕陽の眺めが最高ですよ!と教わりました。良いスポットです。

f0099690_014119.jpg


夜は tammyさんのブログで紹介されていたビステッカのお店に
f0099690_229539.jpg


予約ナシでは入れない。断られていたお客さんもいました。
f0099690_23464251.jpg

めちゃ、美味しかった!!
食べ応えあり!まじ、美味しかったです。
前回食べたのより全然、美味しかった!
肉好きにはたまりません~~~~!!

お料理を極めようとしてるtammyちゃんだけあって、美味しいお店は
tammyちゃんに聞くのがいいね♪
他にトスカーナ料理を食べる。
f0099690_2314046.jpg


しかし、食べる+飲む。これが精一杯。
景色の良いところは、それだけで話が盛り上がり
ポルチーニのシーズンなので、それだけでも盛り上がりまして
箸が転がっても楽しくなり(酔っているとも言う)
フィレンツェ最後の夜は、こうして終わって行きました。
[PR]
by greenavenue | 2013-10-03 23:56 | イタリア

イタリア3日目後半

ランチは、チロさんお薦めのレストランに。
ちょっと、どこ?ッて聞かれてもわかりませんが、モンタルチーノのから1時間くらい?

景色の良いところでランチがしたい!の希望もバッチリ。

それもイケメン付き016.gif
こんな幸せな時間でいいのだろうか?
私はイケメンに非常に弱い(笑)
f0099690_2352759.jpg


f0099690_2355945.jpg


赤ワインのリゾット。
見た目が、お赤飯っぽけど味は、もうすごく美味しかった!
f0099690_2375838.jpg


食後は、ピアンツァへ
f0099690_23122716.jpg


相変わらず可愛い街
世界遺産に本当に相応しい街です。
住んでいる人は大変だろうけどね。

f0099690_23133220.jpg


夜はフィレンツェで軽く~~~~~♪
[PR]
by greenavenue | 2013-10-03 23:15 | イタリア