GREEN AVENUE

greenavenu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:A day to think( 118 )

ハート2

8月もあっという間に終わってしまいました。

f0099690_2302729.jpg



沖縄ではベニトンボという とても美しい色のトンボに会いました。
f0099690_236422.jpg


なんか浮かれまくっていますが、ウカレテマス。
神バンドは、最近はチケット争奪戦です。
私が行き始めたころは
演奏者5人客5人なんてことも良くありましたが
すぐSOLDOUTになってしまい、油断できない日々。

f0099690_23134053.jpg


来週はライブ4日です。
頑張ります~!
こんな日が来るとは思っていなかったので、幸せです。
何より、神が優しい。
ココのところ、忙しいことは忙しかったのですが
暑くて体力を消耗しており、
メールも出していず、毎年、お正月と誕生日と暑中見舞いのメールだけは
出していたのですが、暑中見舞いも出さずにいたら
また、ご機嫌斜めかと思ったらしくライブ終了後
やって来て「忙しいの?」なんて聞いてくれます053.gif

そんなわけで年末まで突っ走ります~!
あと何回観れるかわからない。
せっかく再活動してくれたのだから沢山観ておこう。
[PR]
by greenavenue | 2016-09-07 23:29 | A day to think

ゴールデンウイーク

休むぞ!!!!
業務命令で今月の25日のライブに行けなくなった。007.gif
26日朝7時に新潟市内集合だと言う。
みんな前乗りです。そりゃそうだ、新幹線、朝イチではぜんぜん間に合わない。

上司 「前ノリしなくても構わないよ。A君と二人で前ノリして準備はするから。
004.gifどんな手を使っても7時に間に合えば良いから~」
ひょえ~~~!!
夜行バスも考えました。
しかし、ライブの場所が横浜。
バス乗り場が川崎。
時間がギリでもあり、おまけに乗り場が駅から離れている。
それに夜行バスで6時間くらいかかる。
ああああああ、新幹線で行ってホテルで寝る方が絶対楽。
25日休めれば、なんとかバス乗り場とか前もって見てから行くことも可能だが
通常勤務(泣)

もう、断念するしかない状況に追い込まれたら、楽になった。
しかし、前ノリすると準備をしないとならない。
仕事は何時に終わるのか・・・前回は21時でした・・・。

そのあとの4月の関西ツアーも今回は出張に前後挟まれてしまい行けそうにない。
行ったら、多分、ヘロヘロで後日体調を壊すに決まっている。
そうゆうリスクは大人だから、我慢できるようになっている。
10年前の私なら、行っていた(笑)

なわけで、何が何でもゴールデンウィークはライブツアーに付いて行く016.gif
ちょっと待て、ゴールデンウィークって宿とか高いよね????
通常の3倍!!!しかし、予約!!!
あとは新幹線が取れるか!!!!
発売日に何が何でも取らねば。

だって杜の都仙台だよ~、行きたいシーズンだもの。
新緑の良いシーズンです。
今からウキウキ053.gif


しかし、出張多い。新潟が異常に多い。
月に1~2回行っている。
そしてそのほかの出張も増えていて上司が変わるとこんなに仕事の内容も違って
取材リリースも多くなって、今月、私も何本か書かないとならないし
社内報2本も抱えちゃって、身動き取れず。
社内報紙ベースとweb版も有る。
担当が私だと知れてしまい次々にweb版の申し込みが有る。
web版はいつ出しても良いということで、今、催促が来ている。
ノイローゼになりそうなくらい案件が多くて土曜日か日曜日の出社で静かにやりたいので
今日休んでます。

なんだかルンルンしてます。
まあ、25日のライブには行けないけど1日には、また有るし~
神ライブが多いのが幸せ♪
私もあちらも年齢的にライブが出来なくなる、観に行けなくなる可能性は
いつ起こってもおかしくないのです。
1回でも多く観ておきたい。
だって、あの武道館をいっぱいにした人が、すぐそこで演奏しているのが
観れるんですよ。
こんなこと17歳に頃の私には想像が出来なかったことなんです。

がんばるぞ~!ダイエット!!(結局、そこ)
だって、太っている自分が許せないんですよ。
頑張ろう~!
[PR]
by greenavenue | 2016-03-15 11:15 | A day to think

ありの~ままで~♪

ありの~ままで~生きるのよ~♪




一言、言いたい。
そんなことしていたら、世界中が争いごとばかりになる。
我慢や節度は、とても大事だと教えるべきだ。
あの歌の歌詞を鵜呑みにするんじゃないと思う今日この頃です。

それにありのまま生きたら私の場合
食べて飲んで食べて飲んで寝る!
どんなことになるか、想像はつきます。





12月に甥1号に社内販売でネクタイを2本買って有り
お葬式のとき持って行ったら、すごく喜んでいて、
側にいた妹のダンナさんがわの甥っ子くんも
「僕にも今度買って下さい」
と言っていたと伝言が来た。

新入社員の彼らは、ネクタイに困っているらしい。
こんなうちの会社で良かったら買ってあげよう。

甥たちの言われるがまま。
私は甥にはとても甘い。。。。反省中。
[PR]
by greenavenue | 2015-01-19 23:28 | A day to think

A Happy new yaer2015

f0099690_1511526.jpg


f0099690_1513781.jpg
f0099690_1514765.jpg
f0099690_1515766.jpg



いつもと同じようにお正月が迎えられたことに感謝
f0099690_152726.jpg

羊のショーンもニコニコ
私もニコニコ

こうやって1年を過ごして生きます。(行きます)
今年も忙しいことは、すでにわかっています。

のんびりも今日だけです。
明日は、実家の父のところへ。
明後日は、早々に新年会です。
楽しい席に呼んでいただけることにも感謝しています。
[PR]
by greenavenue | 2015-01-02 02:01 | A day to think

一年を振り返ると

2014年が始まる頃。
そう去年の今頃から、なんだか気持ちが るんるん016.gifしていた。
それが、1年ずっと続いてた。

時にはブルーになることも有ったけど
「しょうがないこと」と諦める。
諦めが早いのが私の特技。

それでも努力はしてきた。
自分が過ごしやすいように
なるべく明るく。
なるべく前向き。

結果、るんるん016.gif

さて
今年の目標は、「出好きになる」だったのですが
80%くらいクリアー。
良い感じです。


来年の目標は、
1、身体の柔軟性を向上させる。
2、掃除のパターンを習慣化する
  例えば月=「げつ」だから玄関
  火曜=火だからレンジ回り
  水曜=水だから水回り
  木曜=木だからフローリング床
  金曜=金だから書類関係



1と2をしっかりやれば、身体も柔らかくなり
家もキレイになる一石二鳥を狙っているわけです。

なんだかやれそうな気がする~~~~!
しかし、今年は大掃除も終わっていず・・・どうなる私!!です。


では、皆様、1年楽しく過ごさせて頂き有難うございました。
来年も「出好き」も頑張りますので
よろしくお願い申し上げます。
皆さまもステキな1年を。

f0099690_045670.jpg

         気仙沼の夕暮れ
[PR]
by greenavenue | 2014-12-27 00:45 | A day to think

3.11の避難所生活の講演

先日、3.11の被災地の語りべさんの講演を聴いて来ました。


当日の様子は、すでにテレビなどの報道で知っているが、

当日の本当の姿というか、避難した先での、そこからの生活を聞くことができた。

中学校が避難先だったということで、まずは体育館の安全を確認してからとのこと。

確かに屋根が落ちる心配も、ガラスが割れている心配も地震だから有りえる。

それから水の確保。

貯水タンクにどれくらいの水が残ってるかを確認する。

地区ごとに集まってもらう。

(その日から地区毎)

そして、模造紙に地区ごとに誰が来ているのかを記入。

安否確認をすみやかにすることも大事なこと。

トイレの使用も禁止したそうだ。

水洗トイレは、水をかなり使う。

1週間の飲み水の確保のほうが大事。

トイレは校庭に穴を掘る。



それからリーダーになる人を決めていく。

会社で言う各部署の長である。

例えば、電気屋さんをしている人が施設管理長、理由は電気の確保が重要であるから。

役所に勤めている人を広報長、報道規制を引かないとズタズタとマスコミが取材に来るから。

などと役目を決めていく。

誰がどんな職業なのか、大抵、地元の理容業の方に聞くとわかりやすいそうだ。

他に、医療担当者や食事担当者や医療担当者も必要になる。

水は命を繋ぐものになるので、残っている量を計算して

全員に行き渡る量を決める。

持病のある方で薬を飲まなければならない人、子供は優先する。


中学校での避難生活の中で、これは良かったという事例を話してくださった。

今後、自分達がいつ被災者になるかわからないので参考になると思う。

■感染症隔離室を作る インフルエンザA型、B型、ノロウィルスと3つ以上は必要

■幼児活動室 やはり泣き声など気にせずいられること。幼児の動き回るのが気になる人も多い

■食事室 日によって支援されるものが同じ数だけ入ってくるわけではない

       (小さな子供、高齢者、病人が優先)

  ※注意 支援された飲食物は、不公平感を抱かせるので極力見せない

■報道規制を引く

  日に2回、時間を決めて取材をしてもらう。それ以外はNG

 プライバシー確保と、落ち着かないことが理由

■トイレは 校庭に穴を掘る

 都内はダメじゃん。おまけに仮設簡易トイレはすぐにいっぱいになってしまうとのこと。

なんと名古屋市長の河村さんは、3.11後、下水道直結の仮設トイレを作ったとのこと。

素晴らしい!!

http://www.water.city.nagoya.jp/category/shisetsu/1527.html


■生活のリズムを作るために朝6:30にラジオ体操をする

 中学生が頑張ってくれて、子供達がやりだすと嫌がっていた大人もやらざるおえない。



■避難所本部を校舎の正面出入り口でなく、サイドの出入り口のところに置いて

これにより不審者のチェックが出来た。

この説明がもう少し欲しかったのが残念なところ。

というのも、今回の説明の中には無かったのだが、

資料の中に 行動で、注意したいことと言う項目の中に

・女性や子供はグループで行動する、暗がりに行かないこと。と書かれている。

あまり報道されていないのですが、そうゆう事実が悲しいことに

被災地では沢山あったのです。

これも、この語りべさんから聞くことはありませんでしたが

去年の被災地支援で聞くことがありました。

避難所で襲われた方も沢山いて、凶器を持って押しかけ

周りの大人たちは、恐くて止めることが出来なかったということが

有ったそうで、電気もない暗がりの中で、犯人を確認することも出来ないことがあったとのこと。

止めて怪我をしても、医療施設の無い中、どうにも出来なかったという悲しい話が

沢山あるようです。



そして最後に語りべさんが言うには、避難場所、避難場所の備蓄など

ちゃんと知っておくべくだとのこと。

そして持病のある方はお薬手帳を持っていると、すぐに薬を出して貰えるとのことです。

以前に書きましたが、病院へ1度行くと、処方箋薬局でお薬手帳を貰います。

次回から持っていくと指導料を取られてしまうので

持っていかず、シールだけは必ずお家に帰って、お薬手帳に忘れずに貼りましょう!



そして、被災地支援の衣類支援の中には、とても心無い品も多かったということで

どう見てもゴミというものを送ってくる人もいたとのこと。

本当にそうゆう人の気が知れないのですが

嬉しかったのが 鎌倉市の衣類だったそうで

表に、こうゆう物が入っていますと書いてあり

サイズ表記もあり、とても仕分けに助かったそうです。

参考にもなり、考えさせられる講演でした。
[PR]
by greenavenue | 2014-10-28 01:20 | A day to think

お見舞い

お友達のダンナさんがFBで、奥様にタイムラインでメッセージを送り、みんなに読めるようにしてくれていて、病状が良くないことを書いていた。

慌てましたよ。
しかし、私はお葬式にも行かねばならない感じで、まあ行けるとしたら
15日しかないと思っていた。
美容院をキャンセルしました。

だって、今週食事会が有るし、今週末は休めない。
来週頭から被災地だし、週末飲み会だしと思ったら
美容院は行きたい!!
しかし、美容院よりお見舞いだと思った。

一応21日だけは休みを入れて有ったが、お彼岸だしお彼岸にお見舞いに行っても
良いのか微妙だと思った。
案の定、親戚のお葬式で伯母達に聞いてみたら
止めたほうが良いという返答だった。

ゥゥゥゥゥ、動きが取れない。
被災地から戻って24日は休みを入れたが、これまた出社になってしまった。
午前中はどうしても皮膚科に行きたいので
午前中は休ませて貰うことにした。
25日が24日の代休を貰ったが、疲れて行けるか・・・・・。
いつ美容院の予約を入れるか悩む。
困った・・・・。

最近、休みの日に家に居れない状態だから家の事もおろそかにしている(撃沈)
f0099690_642426.jpg

でも茗荷は半分くらい漬けました。
半分はダメにした・・・5kgは多すぎます・・・。
[PR]
by greenavenue | 2014-09-19 06:43 | A day to think

南三陸町

f0099690_19332678.jpg
f0099690_19334413.jpg


今年も被災地に行ってきました。
今回は研修。
被災地にどんな支援が出来るのかを肌で感じる研修。

盛土をするための行政のやってますって感じのベルトコンベア
しかし、これが無いとかさ上げは10年経っても終わらないそうで
トラックの燃料代を考えたら安上がりで地球にも優しそうだ。

土地では色々な意見が有り、私を迷わせる。
何処にどんな支援が、良いのかと迷うのだ。

そんな中、畠山さんのところで講演を聞き、
牡蠣をご馳走になる。
f0099690_2019321.jpg

ここは、復興している部分だ。
それは、畠山さんの努力、勉強、人脈のなせる業であった。
人脈も努力と勉強の成果なのだ。
ウソのない人、見栄とかもない。
だから人脈が広がる。
プラス思考は、前進するね。

まあ、それにしても出張多し・・・・
これから帰って、報告書を書き、一度は回避したはず。
こんなイベントも行き
f0099690_19581968.jpg

富岡製糸場世界遺産登録13日前
f0099690_19585753.jpg


そして、翌々週も回避したとばかり思っていたら
またもや栃木県~~~~!
1日に2万歩も歩いた。
でも痩せません。

翌日は、足がガタガタ・・・・

さあ、明日は飲むぞ!!
なんかね、会社の困ったチャンが、またもや困ったことに(^^;)
ですから、ストレスが溜まってしまう。
なんでも悪いのは、回りの人なんだって。
責任転換もいいところ。
来月、会社の見本市が有るんだけど
受付に彼女にはお呼びが、かからない。
腰が悪いと言うのだからしょうがない。
会議中も寝てしまうんだから、しょうがない。
自分の非を認めないから、余計、周囲に反感を買ってしまう。
そして、挙句の果てに「自分は打たれ弱い」とか言い出す。
本当に打たれ弱い人は、自分では言わない。
例えば、すごい美人がいたとします。
自分で「私って美人なので、男の人が寄って来て困っているんです」
なんて、絶対に言わない。
こうゆうことを言うのは、大抵、真逆の人が言うことに最近、気がついた。
「お人好し」な人に回りは「お人好しね」と言うが
本人が言ってるのは、逆なんだと思う。
明日は荒れるなぁ。068.gif
[PR]
by greenavenue | 2014-06-25 20:14 | A day to think

でんでん虫のかなしみ

美智子皇后が紹介された絵本
f0099690_935381.jpg

                           (amazonより借りました)

新美南吉さんの著だということがわかった。
小学校のとき教科書に載っていたゴンキツネの話の人だ。
ゴンギツネも悲しい話だった。

でんでん虫のかなしみという絵本を通じて、美智子さまの計り知れない悲しみというのが
伝わってくる。

1匹のかたつむりが、背中に大きな悲しみが詰まった殻を背負っていることに気がつき
友達のカタツムリに、嘆き悲しむ。
しかし、友達のカタツムリも、自分にも大きな悲しみの詰まった殻は同じようにあると言う。
他の友達に聞いても同じ答えが返ってきた。
1匹のかたつむりは、それからつぶやくのを止めたという話。


美智子さまは陛下ににも、もっと大きな悲しみが有るのだから
自分は陛下をお支えしていこうとこの本を読んで思ったという話。
なんか、妙に心を打たれた。
本当の悲しみを知った人の話だからこそ、心を打たれる。
一般人のように、人前で怒ったり大泣きをしたりということが出来ない。
自由にランチをしたり、大声笑ったり、怒ったりできない。
twitterでつぶやくこともできない不自由さは、計り知れない。
皇室のあり方も、もっと自由にさせてあげたら良いと思うが
そこはTHEニッポン国なんだな。
宮内庁が、許さない。


さて、昨日、あるところで格言を読み、これにも心が洗われた。
『毎日気持ちよく生活するためには、滅多なことで怒ってはいけない』

こっちが怒れば、相手も気分が悪い。
回りも気分が悪い。
わかってはいますが、なかなか出来ないのが、一般人です。


そう思いながらネットを見ていたら
「教師が自分の子供の入学式のために、自分の担任になる教え子の入学式を休んだ」という
ニュース。
賛否両論なのだろうが、問題は校長を始めとする学校の体制。
まずは、教師の家庭環境に合わせて担任を選任すべき。
同い年や同じ年周りの担任につけるべきでは無い。
私は、1度もそんなことに当たったことは無いと振り返って思った。
この教師、モンスターペアレンツを恐くないんだとも思った。
でも、この教師は失敗したと思う。
休むべきではなかったと正直思っている。
自分の子供のほうが、大事だと私も思うが、
ご主人がいるならば、ご主人に行ってもらうべきではなかっただろうか。
やはり社会性立場を考えるべきだった。
公務員であったら尚更だと思う。

ちなみに、うちの会社の某方は入学式と卒業式、休んでます。
何が有ろうとね041.gif
何が有ろうと自分には関係ないと言うもので、
権利とかばかり主張されてもね。
おかげでこっちは、昨日も残業して来ました。
でんでん虫は、走り回って悲しみどころでは無かったのでした。
[PR]
by greenavenue | 2014-04-14 10:33 | A day to think

東京オリンピックを考える

私は、そもそも東京でオリンピックをすることの意義が、私には解らないでいた。
そして、反対でもあった。
震災以来、東京でも大きい地震が今後7年間の間にゼロとも言いきれない。
このことに誰も触れないのも気に入らない!

一番大きな理由としては、街が煩雑になり、混沌となり、奇怪な生き物が、これ以上増えるのでは
ないだろうかと思ったから。
例えば、電車の中で平気で食事をするアホな子(この間、カップヌードルを食べていた人がいた)が
増えたり、サッカーの試合の終了後のように渋谷で騒ぐ大群だったり
それによって、犯罪が増えたりと、そんなことが私は嫌でたまらない。

IOCのメンバーの内緒の質問会というのが、この春に有ったのだが、
その内容は、公表されいない。
しかし、漏れ伝わるところによると
「東京は我々が行った時に、何をしてくれるのか?」と露骨に接待や賄賂を求める
質問も有り、それに東京は拒否とは言っていないらしく
その答えも、ご内密だというから、フェアプレーと言いまくっている団体が
すでにフェアプレーではない。
税金を払っている国民には知る権利が有る。
収支報告をキッチリと出してもらいたいとは、思っている。
さて、そこまでして、招致したい理由は何か?
それは、ちゃんと見返りが有るからなんだろうとしか予想がつかない。

昨夜、日本のプレゼンを見ていて、やはり「東京でやらなくちゃいけない意義」が見出せない。
復興と五輪と東京が、どうしても結びつかない。
過去2回、東京は招致に失敗している。
震災が有ったから、それをアイテムにしたとしか思えなかった。

しかし、今朝のNHKの放送を観ていて、ちょっと考え方が変わってきた。
やると決まった以上は、やるしかないのだが

1964年の東京五輪のポスターをデザインしたグラフックデザイナーの亀倉雄策氏の著書の
内容を紹介していた。
その内容は、「東京五輪が決まるまで、日本は、秩序も今みたいに無く、あれがきかっけで
日本人は、礼儀正しく秩序的に激変した」という内容だった。
戦後、目標が出来き、世界に笑われないよう礼儀正しく、真面目に働き
生きましょう!みたいな
そんな空気が流れたのかもしれない。

今回も、それに期待しても良いかもしれないと思い始めた。
意識の高まりが、復興にも、原発汚染水も、解決の道が開けるのでは
ないだろうかと思う。
但し、現在、建設業の従事者が足りない状態で、東京で人が取られてしまうなら
被災地の工事は、ますます進まない。
もう、待ってるだけでは、復興は進まないことも、気がついて欲しい部分でもある。


それと、私の子供だった頃、叔父(あんちゃん)が五輪のカラー写真を見せてくれて
「すごかったんだぞー」なんて、オリンピックがある度に、話してくれていた。
あんちゃんとの思い出の一つである。
今の子供たちが大人になったとき、自分の子供に、話をすることが出来るのも
良いことなんじゃないかと思い始めた。
あんちゃんは、4月末に急死してしまったのだが、
五輪がまた東京であると知ったらすごく喜んだに違いない。
逆に生きていたら、私は隣で「白っ~!」としているはず。
あの団塊の世代の方々は、東京オリンピックへの熱は只者じゃないとさえ
思っています。
日本が、敗戦から立ち直ったシンボルでもあるわけで、
今回も 復興への近道になればと思うことにした。

多分、始まってもテレビで観るだけだろう。
金メダルを取る選手が出たら出たで盛り上がるだろう。
それで良いのだと思い始めた。
選手は、真剣だろうケド、裏で甘い汁を吸う興行団体と思えば許せる。
[PR]
by greenavenue | 2013-09-08 21:33 | A day to think