GREEN AVENUE

greenavenu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:イタリア ( 30 ) タグの人気記事

ROMA Alone2

f0099690_255675.jpg


この辺で、帰らないと疲れるわ。

f0099690_258116.jpg

と思ったら、遺跡!!

アルジャンティーナ宮殿跡?
f0099690_312491.jpg

ここ、良い感じなんだよね~。

でもこのまま進んでしまったらフォロ・ロマーノに行ってしまいそうだから
戻りましょう。

戻ったら・・・・あちゃ・・・・なんで?
この象、さっきも見た!!

f0099690_3597.jpg


ええええええええええええええええ!!
パンティオン????

じゃ、さっき、こっちへ行ったんだから、、、、
f0099690_36364.jpg

なんかTV中継してます。

f0099690_365970.jpg

人のいない道を選んで選んで、間違わないように・・・・
そろそろコルソ通り出てブランドショップ街に戻りたい。

しかし・・・・気がつけば・・・・
f0099690_395440.jpg


おひょ~~~遺跡だ遺跡!!
掘りたい~~~~!!
と眺め始めたのが間違い。

f0099690_3124270.jpg

ずんずん進んでしまい。
もう楽しくてしょうがない♪

しかし、一体、ここは、何処なんだ?
地図を見ると・・・・ひゃあ~~~!!
そこは、もうすぐフォロ・ロマーノ>爆

凱旋門見えてるじゃん。
f0099690_3151452.jpg


図らずもまた来てしまった。どんだけ好きなんだよ!

ここは、多分、フォロ・トライアーノ
f0099690_318212.jpg


でも、なんか楽しくなってきちゃったけど、喉も渇いちゃったぞ。
この辺で休憩をしないとさ。
そしたら、この辺はみんな高いの。
コーラで3ユーロくらいしてた。

ともかく元に戻ろう。
f0099690_3201587.jpg

さっきは、この正面の道を向かってきたから
越えてみようか~~~~

f0099690_321684.jpg

階段登るだけで修行じゃん!などと鼻で笑いながら、
おっと、トラムがあるが、何処行きか分からないじゃん。
バス停もあるから、ひょっとするとテルミニ駅かフラミニオ駅行きが有るかも?

その前に、休憩休憩
馬鹿の一つ覚えの ウナ ビッラ ペルファボーレ
f0099690_3241225.jpg


遺跡を見ながら飲むビールの美味しいこと068.gif
至福の時なんだわ。

もう3時半だもの。いい加減、帰ろう。
お土産を買ってないのですよ。

ビールを飲んで、バーニョちゃんを借りて(笑)バス停を眺めていたら
M フラミニオと書いてある。これじゃねー?と乗ってみた。
何しろ一日乗車券が有る。

バスの車掌から 
f0099690_328396.jpg


あ~~~、ここも見たい!!
でも、もう疲れたから次回ね~~~
そろそろ駅だよね。
しかし、住宅街。それも寂しそうな住宅街。
あ、きっと街中通ると混んでるから遠回りなんだな~~~
と思って30分。


絶対、違う。違うような気がする008.gif
間違いなく違う。どうみても閑静な住宅街。

降りよう!!
ともかく逆方向のバスに乗って元に戻ろう。
そしたら、中央分離帯に車の窓を掃除してお金を貰う人発見!
ひょっとして、ヤバイ街?

長居は禁物っぽい。
TAXI乗り場も無い。
もう写真を撮る余裕なんぞ、ありません。

でも、自分がなんと言うバス停から乗ったのか不明。
どれに乗れば良いのか全くわからない。
そして人がいない。

居たとしてもヘレンなので、聞けない。
もう時間は4時半近いのだ。
mayumiさんに電話しても、自分が何処にいるのか分らず説明のしようが無いのだ。
迷ったと話せば心配するだろう。

買い物も残っているのに・・・・
こんなことになっちゃって・・・・



ちょっと遠くのベンチに座っているオネエサン発見!!
ともかく、スクジーと声をかけ、ともかく大きい駅へ行くことを
目指そうと思った。

テルミニ駅へ行くバスは有るか?と聞いてみる。
勿論、日本語だよん~~~

答えはsi!
やった~~~~!!
でも、いつ来るんだよ?

必ず聞かれるのが、チネーゼか?
ジャポネーゼというと大抵の人が、ニッコリしてくれる。

と思っていたら、バスが来た!とイタリア語で言われたようなので
サンキュー!と言って
ダッシュでバスに近寄り、テルミニステーション、OK?と聞いたら
運転手がうなづいてくれたので、一安心。
これで、また、とんでもないことになったら大変だもの。

テルミニ駅もアナウンスが無いから雰囲気で降りる。
多分、いっぱい人が降りたからココだろう。

あたり~~~!!
メトロを探し、乗ろうと思ったらすごい混雑した。
銀座線のラッシュなみ。
かなり疲れて、お腹が減って、泣きそうでした。

今、地図を見ても自分が何処にいたのか不明です。
ついに目も見えなくなり、ヘレンまっしぐら~~~♪
[PR]
by greenavenue | 2013-10-08 03:44 | イタリア

ローマレクチャー&水道橋

午後から水道橋へメトロの乗り方を教えて貰いながら行くことにしました。

夏のような暑さのローマです。
そして目的の水道橋
心がうずく!!!!!!!!!!!

遺跡好きにはたまらない!!

正直、GUCCIより、今の私には魅力的なのだ。

f0099690_28724.jpg


どーだ!古代ローマ人はすごいだろう!!と言わんばかりの圧巻。
f0099690_291789.jpg


f0099690_210175.jpg


ところどころにまだ、水道橋の遺跡
ここは、ローマ市民がピクニックなどに来る場所らしく
遺跡を間近に見ながら過ごせるローマ市民を羨ましく思えます。

ここまで来ると本当に観光客もいず、私だけが観光客でした^^;



メトロで戻り、ちこっと買い物をしてmayumiさんのお家でディナーに呼んで頂きました。
手早く慣れた様子で、パッパッとお料理をしてくださり感謝。
スプマンテを用意してくださっていて泡好きのことを覚えてくださっていて有難うございます。

f0099690_216723.jpg


パスタが美味しい!!
f0099690_2164116.jpg

メインはチキンのグリル
f0099690_2173573.jpg


mayumiさん、とっても美味しかったです!
なんか、すごいな~と色々と思ってしまいました。
mayumiさんがイタリアに来ることになった経緯などのお話を伺い
最近のmayumiさんに起こったローマでの出来事で、異常に盛り上がてってしまい
ご主人にはご迷惑をお掛けしちゃいました。

あのオジサンが異動になって、仕事はスムーズに運び取りあえず不満が今のところ無いんですけどね。
でもさ、うちの神と同じ歳だと思うと、神にも熱が冷めるってもんですよ。
やっぱ若いところに好みを合わせないとね~!と言う話の中
mayumiさんも私も以前は、長瀬智也が好きだったことが発覚037.gif
今だから言いますが、私、ジャニーズで一番最初に好きになったのが長瀬くん。
その前は、ジャニーズに傾いたことは無かったのです。

今は、大蔵くんがいいよね~♪なんて、盛り上がるローマの夜でした。


そうそうB&Bの窓が優れものでして、
f0099690_2342180.jpg

こうやって横にも開き
上だけも開くことが出来るのです。
素晴らしい~~~~~!!
f0099690_2355444.jpg


それもドアノブ1つで切り替えられるんですから、スゴイ!!と妙に感動してしまいました。
[PR]
by greenavenue | 2013-10-06 02:36 | イタリア

ローマ

この方と朝11時に待ち合わせ

今日はAloneじゃないぜ!
水道橋に連れて行ってくれると言う。
その際、トラムと地下鉄の乗り方をレクチャーしてくれると言うので
有難い。

まずは、ポポロ広場からスペイン広場へ
双子の教会の左がスペイン広場だと案内して貰い
f0099690_2332654.jpg


ランチに。
今、ローマで一番流行っているオーガニックレストランへ
f0099690_237723.jpg



f0099690_2352464.jpg

この混雑を見てください。
勿論、私は昼間はビールです。
f0099690_2362498.jpg

そして、ココにもウサギのようなサラダを食べる方
f0099690_2384519.jpg

日本のラーメンどんぶり1杯分です。

私は朝が余り食べていなかったので、ポモドーロです。
f0099690_239596.jpg


ローマのB&Bは驚かないで下さい。
f0099690_23103240.jpg

こんな感じ。
ホテルしか泊まったことが無かったので、ちょいと度肝を抜かれました042.gif


ブランドショップを見て、手袋を買うことも忘れずに。
妹に前回、怒られたことを忘れてません。
そうそう、GUCCIがね、また、バンブーなんですよ。
買わなかった。
だって、持ってるもん。と思った途端戦意喪失したんです。
それに、これ以上、荷物が重くなるのが苦しいんです。

いよいよあの水道橋へGO!
地下鉄乗ります!
[PR]
by greenavenue | 2013-10-04 23:15 | イタリア

カッラーラ中日

前日の疲れで3人ともぐったり。
ブランチで前日の残りを食べてしまいましょうと言うことになり
春巻き2本を崩して、チャーハンという提案をしてしまったばっかりに
チャーハンを作る私042.gif
タイ米で作るのが初めてなので、ビビリながら作る。
f0099690_2150244.jpg


まあ、普通に美味しく出来てホッとした(笑)

午後からスーパー主婦のマリアさんが青トマトのジャムを作りに来てくれた。
f0099690_21464968.jpg


その後に、にデメートラがやってきて、大きくなっていてビックリ。
f0099690_21573138.jpg

しかし、相変わらずのデーメートラ。

可愛いじゃん!
でもさ、日本語がわかるようで、色々デメートラに話をしておきました。

夕飯は、Labraneちゃんがパッタイを作り、マリアさんのズッキーニのラザーニア、
青トマトのジャムとパルメジャーノで簡単に。
しかし、翌日の作戦会議で盛り上がり過ぎで、ついついワインが進んでしまいました。

f0099690_220813.jpg


ドルチェにスーパーで買ったサバラン
イタリアではBabaと言うらしく、婆がBabaを食べる!
二人は婆じゃないから、いらないんだって~~~~!

f0099690_2234627.jpg

美味しかったわん。

イノシシを食べに行く前には、コロンナータへ行くことになっていて
Labraneちゃんは、初めてということで、びっくり。
過去に2回も来ているのに、コロンナータに行っていないとは・・・・
f0099690_2156507.jpg


ラルドを勿論食べる。
f0099690_2156818.jpg


イタリアで本当に良く食べてます。
和子さんのB&Bの朝食
f0099690_2273994.jpg

[PR]
by greenavenue | 2013-10-04 22:07 | イタリア

カッラーラへ

ピサの先のカッラーラへ
ここには、日本人でB&Bをやっている和子さんに会いに行って来ました。
そろそろブドウの収穫時期なので、ヴェンデミアを手伝うのが目的。
f0099690_21214282.jpg



B&B Galleria Ars Apuaのテラスから、こんな景色が見れます。
f0099690_21231917.jpg


ここまで、どうやって行けばいいの?
大丈夫です。駅前にはタクシーもいます。

収穫には、まだ1週間ほどかかるとのこと。
ちょっと早かったが、去年の様子を見たら9月の終わりだったのにな。残念!!
f0099690_2141571.jpg



f0099690_2125014.jpg


しかし、和子さんがサプライズを用意してくれて有り、イタリア人の友人を呼んでくれてあった。
和子さんは、東日本大震災の時もカッラーラで何か日本を助けることは出来ないかと
大理石の街、芸術の街のカッラーラで、彫刻のバザーをしたのだ。
そのときの寄付が一千万を越えた。
素晴らしい!!
それが効して、名誉市民賞も貰い、交流関係が広くなったらしく
この日もイタリア人の友達が家族で一緒にご来客予定だという。

一瞬にして農婦のつもりで行った私たちは、メイドと化したわけです。
f0099690_21253782.jpg

やっぱりメイド服が必要だったね(笑)

ワインも去年のものを飲ませて貰いましたが、最初に行った4年前より
かなり良いワインになっていて、
和子さんは、イタリア人にも「ロマネコンティだから!」なんて言って笑わせてました。
お客様も和子さんのワインの出来にすごく満足していました。

f0099690_21263760.jpg


手前右の息子君が、日本料理をi-phoneで撮りまくっていたので
「それ、フェイスブックにアップするんでしょ~」と日本語で聞いたら Si !(Yes)
あくまでも日本語で通す私>爆
だって、時々、こうやって通じるんだもん!
そうゆう私もブログにアップです(笑)

和子さんのブドウ畑にイノシシが出るという話で、ゲストのもう一人のオジサマが↓
「明後日、うちの畑で捕れたイノシシを食べに来ないか?」と誘って下さり
Si!グラッツエ~~~~!!
即座にお手伝いさんに電話をした模様。

f0099690_2127963.jpg


身なりも良く、お金持ってそう~~~
かなりの豪邸?

私たちの期待は、MAX!
翌日の夕飯時は、この話で持ちきり。
だってよ、すごい金持ちで、気に入ってくれたら次からエアチケットが届くかも知れないじゃん!!
彼は、かなりの日本通で、日本の女性は日に焼けるのが嫌いだとか
色々知っていて、出来たら、日本に冬の間住みたいと言っている。
じゃ、日本でLabraneちゃんに任せよう!と言う話になり
大笑い。
ここが、濃かった。
ワインも3人で3本くらい空いちゃったね。


いよいよ当日。
イタリアの夕食は遅くて7時半集合
アペリティフ(食前酒)が、このオジサマの農園のブドウのスプマンテ
f0099690_21323457.jpg




f0099690_21352912.jpg

イノシシは、今まで食べたジビエの中で、一番と言うくらい
和子さんもLabraneちゃんも私も美味しいと思った。
全く臭くない。
牛肉のトマト煮込みのような感じ。
ハーブも沢山入っていたのは解った。
お手伝いさんが言うには、12時間赤ワインに漬けるそうだ。
どうりで、明日じゃなく明後日だったわけね。


f0099690_21364714.jpg

そして何より自家製のペコリーノが美味しい!
全然、臭くなくて食べやすく、洋ナシとの組み合わせも最高だった。
ワインも年間12000本生産してるそうで、それなりに美味しかった。
お土産にワインを2本頂きまして、モンタルチーノでワインを買ってしまい
これ以上重たいのは苦しい・・・。



f0099690_21375634.jpg

こうしてカッラーラの夜は更けて行きました。
灯りの向こうは海です。7時半にこんな感じ。
ブドウ畑は山の上なので、周りは真っ暗です。
イノシシは出るよね~って感じでした。
[PR]
by greenavenue | 2013-10-04 21:42 | イタリア

事件は突然起きるフィレンツェの朝

借りたアパートメントは、キッチンと洗濯室も付いていて
とってもカワイイ
f0099690_23284125.jpg


が、そこで起きた・・・・
朝、洗濯機を回し、換気扇を回し、電気ポットでお湯を沸かすと
電気が切れた・・・・・

イタリアの朝は、暗いです。
携帯の灯りを頼りにブレーカーを探すが、みつからない。
tammyさんに電話をして、どの辺にあるかを聞いたが、みつからない。
なんとか洗濯室で見つけたが、全部下がっている。

外だということで、薄暗い中、なんとか発見。
下がっているのが、絶対、私たちの部屋。
その際、鍵は手放さず。これで、締め出されたら、また、大変!!

電気系トラブルにイタリアでは、私2度目(笑)
何しろ電気の甘えた生活をする日本人だからね!

朝ごはんは、こんな感じで、軽く♪
f0099690_23411752.jpg


この日は、お買い物日。
しかしだ、例の自転車レースで、あっちこっち遠回りをしないと目的の店につかない苦難。
f0099690_23363280.jpg

このポスターかっこいい!

f0099690_23353643.jpg



お昼は、城壁の側のお店に。
f0099690_23381366.jpg


f0099690_2342948.jpg

ここも美味しかった!
勿論、ビールを飲んだ。ええ、水代わりです。

食後のジェラードも途中のお店で美味しかった!
ピスタチオがシチリア産で他のジェラード屋さんの倍は入っていると言う
ピスタチオが濃いの~~~!
空港で帰りに食べたのより、こっちのほうが断然美味しかった。
f0099690_2346116.jpg



ここからの夕陽の眺めが最高ですよ!と教わりました。良いスポットです。

f0099690_014119.jpg


夜は tammyさんのブログで紹介されていたビステッカのお店に
f0099690_229539.jpg


予約ナシでは入れない。断られていたお客さんもいました。
f0099690_23464251.jpg

めちゃ、美味しかった!!
食べ応えあり!まじ、美味しかったです。
前回食べたのより全然、美味しかった!
肉好きにはたまりません~~~~!!

お料理を極めようとしてるtammyちゃんだけあって、美味しいお店は
tammyちゃんに聞くのがいいね♪
他にトスカーナ料理を食べる。
f0099690_2314046.jpg


しかし、食べる+飲む。これが精一杯。
景色の良いところは、それだけで話が盛り上がり
ポルチーニのシーズンなので、それだけでも盛り上がりまして
箸が転がっても楽しくなり(酔っているとも言う)
フィレンツェ最後の夜は、こうして終わって行きました。
[PR]
by greenavenue | 2013-10-03 23:56 | イタリア

イタリア3日目後半

ランチは、チロさんお薦めのレストランに。
ちょっと、どこ?ッて聞かれてもわかりませんが、モンタルチーノのから1時間くらい?

景色の良いところでランチがしたい!の希望もバッチリ。

それもイケメン付き016.gif
こんな幸せな時間でいいのだろうか?
私はイケメンに非常に弱い(笑)
f0099690_2352759.jpg


f0099690_2355945.jpg


赤ワインのリゾット。
見た目が、お赤飯っぽけど味は、もうすごく美味しかった!
f0099690_2375838.jpg


食後は、ピアンツァへ
f0099690_23122716.jpg


相変わらず可愛い街
世界遺産に本当に相応しい街です。
住んでいる人は大変だろうけどね。

f0099690_23133220.jpg


夜はフィレンツェで軽く~~~~~♪
[PR]
by greenavenue | 2013-10-03 23:15 | イタリア

イタリア3日目前半

フィレンツェは晴天

コーディネーターさん
お願いしてあったのが、モンタルチーノ♪
トスカーナワインの美味しいのが買いたいの~~~~!
飲みたいの~~~~~!
ペコリーノ(羊)と大草原でツーショットが撮りたいの~~~~!
景色のいいところでご飯が食べたいの~~~~~!

とワガママを申しましてモンタルチーノ再びです。
ちなみに前回はココ
ブドウ畑に羊がいるワイナリーをチョイスしてくれました。
途中、大草原に羊がいたら車を止めさせる!!!!ことも私の頭の中に有りました。

が、何故だか羊が大草原にいなかった。

でもワイナリーに着くと、なんと羊がお迎え016.gif

f0099690_0403116.jpg

この羊達、2日間、行方不明だったそうで
羊は頭がすごく悪い動物だそうで、ショーンとは違うらしい(笑)
イノシシが出ているので安否を心配していたワイナリーのオーナーさん。
f0099690_0443868.jpg


f0099690_0452686.jpg

チロさんもワインの仕入れです。

f0099690_0461781.jpg

間近でチロさん、見ちゃいました(笑)
相変わらず美しいお顔立ち016.gif

f0099690_0521973.jpg


お楽しみのティースティングのお時間
f0099690_0533454.jpg

サンジョベーゼ種、やっぱり美味しい!!

f0099690_05492.jpg

f0099690_0543317.jpg

f0099690_0545737.jpg

f0099690_0552171.jpg

サラミがすごく美味しくて、チロさん小声で
すごく良いサラミでめちゃ高いと言ってました。

そして、ドライトマトがまた良い塩加減で、私もまた作ろうと思いましたよん。
レシピを探そう!!

このワインもさることながらオリーブオイルも美味しくて
ああ、もう1本買えば良かった。
ワイナリーにさよならして、ランチへ。

まだ食べるのか?
食べますよ~イタリアに来てダイエットなんて言ってられませんからね♪


f0099690_175211.jpg
                                    つづく

まだまだ平和なイタリアの旅です。
これから平和じゃなくなるの?
なくなります。
平和だけど超大汗事件が続々と起きます。
[PR]
by greenavenue | 2013-10-03 00:48 | イタリア

はじめてのおつかい的なイタリア旅

生涯で5度目になるイタリアです。

今回は、現地集合現地解散という私には、とってもハードルの高い旅でした。

到着時間は、Labraneちゃんと10分違いで到着。
大人の事情で、私はKMLでアムステルダム乗換えでした。
f0099690_23572560.jpg


ここでアクシデントで、会えないかと思いましたよ007.gif
なんとか携帯電話が通じて、レオナルド・エキスプレス乗り場へ
Labraneちゃんの顔を見たときはホッとしました。
会えなかった理由は、彼女は国際線出口。
私は国内線出口だったわけです。

テルミニ駅の近くにホテルを取り、チェックインしたのが10時だったので
取りあえずビールをバールで飲んでお休みなさい♪


f0099690_23575486.jpg

ココ明るすぎる蛍光灯のような電気があっちっこちでした。

2日目 フィレンツェに移動だったのですが
目覚めたのが早くて、ここだけローマに滞在のLabreneちゃんが、
いつも買っているパンテオン近くのコーヒー屋さんに行きたいというので
せっかくだからとタクシーを飛ばして行き
フィレンツェ行きにギリギリでした。

噂にには聞いていましたがフィレンツェは自転車レースが有るとかで
何処も規制されていて荷物を持って動くのは無理。

コーディネーターさん
フィレンツェの駅に荷物が預けられるというので預けて貰い
パニーノを食べて、勿論、ビールも飲みます。
f0099690_033681.jpg


そして前回、改修中だったサンタ・マリア・ノベッラ教会へ
f0099690_04494.jpg

入場料 3.5ユーロ

f0099690_065770.jpg


そうそう、トスカーナ自転車レースは大勢の観光客を楽しませてくれました。
f0099690_075258.jpg


f0099690_0105684.jpg


ご安心ください。
コーディネーターさんとLabraneちゃんさえいえれば不安なし!

Labraneちゃんがアパートメントを予約してくれていて
ヴェッキオ橋近くのアパートメントです。
f0099690_015917.jpg

f0099690_0152469.jpg


そして夜は、いつものごとくエノテカのLa Volpiへ 
まあ、Labraneちゃんも、わざわざVolpiの近くにアパートを借りてくれた
わけです。

f0099690_0192450.jpg

飲んだことは言うまでも無い069.gif
f0099690_023874.jpg


Volpiのお薦め料理
f0099690_024878.jpg
f0099690_0244526.jpg


そして夜は更けて行きました。
[PR]
by greenavenue | 2013-10-03 00:26 | イタリア

肉食系

杏さんのお誘いで、イタリア語講座の特別授業へ参加して参りました。

料理の説明は杏さんのところへGO!
って、人任せ。

私は、美味しければ良いのです(^^)v

ここのところ 嵌っている ランブルスコ
f0099690_1951686.jpg


ランブルスコとは・・・・
イタリアのエミリア・ロマーニャ州でつくられる、天然弱発泡性の赤ワインです。
肉料理が多い地方だけに 赤でサッパリの発泡酒が好まれるのは当然のように思えます。
発泡酒好きの私には、もう、よだれものです^^


この日は、すべてオーガニックワインで、体に優しい感じ。

鰻のピアンツェンティーナ(?)
こんなことされてました>爆
f0099690_19144487.jpg


そしたら、今日、画像を見て驚いた。

うなぎの祟り?
この料理のお皿に、日にちとエミリア・ロマーニャ州って、くっきり!!
f0099690_19163485.jpg

何もしてないのに・・・・

そしたら、お皿が透明で、メニューだったと判明^^;
久々に焦った。
f0099690_19175344.jpg


お米のデザートにいたく感激。

実は、お米のプディングとか、嫌いっ!!
でも、これは気にならない感じ。
これってシェフの腕の良さだと思った日でした。
f0099690_1923391.jpg


シェフ、かなりエミリア・ロマーニャの料理は大変だったと言ってました。
全部、小麦粉系は、作らないとならずとのこと。
イタリアは手作りが基本なんだね。
それが伝わって来て、本当に美味しかったです。

美味しく食べ、美味しく飲み、杏さんの先生、エリザベッタにも会え良い日でした。

お店は farsi largo
また、行きたいお店です。
[PR]
by greenavenue | 2009-11-16 19:25 | シャンパンスーパクリングワイン