GREEN AVENUE

greenavenu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:チヴィタ・ディ・ヴァニョレージョ ( 1 ) タグの人気記事

正しい日本人観光客2日目

朝、6時45分のROMA行きに乗り込む。
行き先はオリヴィエート
フィレンツェから2時間・ローマからだと1時間。
駅に降り立つと
f0099690_2135112.jpg

お願いしていたコーディネーターさんが待っていてくれた。
私は、きっとオジサンだろうと思っていたら、とてもお若い好青年でした。
あちらも、こうゆう旅をするのは「若い人」と思っていただろう。
何しろ空港でもそうだったが、私達世代は団体旅行に入る人が多いからだ。
意外と行動的なオバサン2人(笑)

そう今回の目的の場所①でもあるチヴィタ・ディ・ヴァニョレージョ
f0099690_2174360.jpg

村人が20人くらいだというこの村。
しかし、この300メートルの橋を渡らねばならぬ・・・
f0099690_2195520.jpg


そう、私達は、清く正しい日本人観光客の中年のオバサンなのである。

しかし、村に着いてしまえば、その可愛らしい村に魅了されることは言うまでも無い。
f0099690_23443100.jpg

f0099690_2354336.jpg

f0099690_236834.jpg


コーディネーターさんの案内で オジイサンが自家製のワインとオリーブオイルを試食させて下さる店へ。
f0099690_243014.jpg

昔は、この石臼にオリーブを乗せ、ロバが回して、潰していたそうです。
今でも、オリーブオイルは、自家製なので、ろ過が100%出来ないということで
水分が残っており、冬は凍るというもの。
ブルケスタを焼いて貰ったのですが、あまりの美味しさに購入。
ブルケスタは、チーズもトマトも自家製で、本当に美味しかった。

しかし、この白ワイン(Bianco)は、すごく美味しい。
スッキリ爽やかで、午前中から飲めるワインでした。
ワインは残念ながら、ここで飲むのみの販売だそうです。

昔は、入り口にある窯に朝、火を入れると村中の人がパンを焼きに持って来たそうです。
だから、かなり、すすけています。
それがまた、この村の暖かさを感じる1つです。

しかし、イタリアは、街ごとにワインもオリーブオイルも有り、全ての人が
ここのワインとオリーブオイルは、最高だよ!と必ず言う。
私もそう思う。
その土地で、その空気で、食すワインもオリーブオイルも とても美味しいのです。
そして、そこで暮らす人々に触れてみると、すごく美味しい事に気が付きました。

この村には、また、行きたいと思いました。
あの美味しいBiancoと自家製オリーブオイルのブルケスタを食べに。
そしてこの村の人々に会いに。

午後から、ワインのティスティングとオリヴィエートへ向かいます。
[PR]
by greenavenue | 2009-06-17 02:58 | イタリア | Comments(4)