GREEN AVENUE

greenavenu.exblog.jp
ブログトップ

年齢差

今日、美容院へ行った。
アシスタントの男の子、千葉県出身。

今日の話題はご他聞に漏れずワールドカップなのだが
この子は、ドーハの悲劇(1993年)を知らない。

えっ?????
平成生まれだって・・・がーーーん!!
お母さんが私より若い。

担当の美容師と、ひえ~~~~!!と驚きまくり。
まさか、ジョホールバルの歓喜。
野人岡野も知らない・・・・

あの時、対照的だったのが城だったことを語り、
ヤツが、あなたの地元のジェフ市原の選手だったと教えると
それも知らないと。。。。
(ついでに嫌いな選手の5本の指に入るとまで言ってしまった)

その後の日韓共同開催は小学生だったと。
そうだよね、うちのケチ男と2つくらいしか変わらないんだから
そうなるか・・・。


しかし、最近の若い子は、みんなサッカーが好きだよね。
この子も、大好きで、寝不足で苦しいと言っていた。

でもドーハの悲劇を知ってる私達は、今回の決勝リーグに進出は
本当に嬉しいと感じているに違いない。

******************************************************

今日、偶然見つけた 懐かしい水羊羹016.gif
千葉県と言えば、米屋なのだが
メジャーじゃないブランド。
でも千葉県では有名。特に成田近辺。
ご当地ブランドと言うべきで、知らない人がほとんで有ろうと思うが
あえて書く私。

米屋といえば羊羹で、特に、この水羊羹が子供の時の私の中で大好物の1つ。
f0099690_2240247.jpg


イチゴ味の水羊羹。

これは、たいてい、ご進物で箱で貰う。そして、組み合わせは
小倉とこしあんが、ほとんどを占め、中に1つイチゴとひき茶(抹茶だと思っていた)が
入っていて、何処の家も イチゴ味は子供の取り合いなのです。
幸い我が家は、妹が羊羹は好きじゃなかったので
私が食べていました~!!

もう早く冷やして食べたくて食べたくて~~~!
そして、缶のふたを開けるとピンク!!
画像を撮る余裕も無く食べた(笑)
イチゴの粒粒の感触は、同じ~~~!!

きゃ~、きゃ~!!


めちゃ、甘かった。
こんな甘かったっけ?
たぶん、30年ぶり位に食べた。

この30年の間に、甘さを控えた羊羹もあんこも多くなって来ているような気もする。
そう考えると米屋は、伝統を貫いていると思う。
[PR]
by greenavenue | 2010-06-26 22:48 | A day to think