GREEN AVENUE

greenavenu.exblog.jp
ブログトップ

デフレの他力本願

今日、スコッティーの5個パックのティッシュが159円。

この間までの、安値169円から10円も安くなっている。

これは、買い!!

しかし、農産物の価格が高騰している。
これは、先物取引を先行した形で、今、現物価格も上がっているらしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110129-00000282-yom-bus_all

コーヒー、食用油、砂糖が高騰していて値上げをするという。
スタバは先々週だったか、まだ、値上げするかどうか分からないとコメントを出していたが
↑だと値上げすると言う。


実は、中国だけじゃなく、バングラディッシュやベトナムなども 以前に比べ
GDPやPPPが、かなり上がっていて、
今まで、コーヒーを飲まなかった人々が、飲み始め
砂糖もミルクも入れてしまうわけで、全世界的に食料の供給不足になりつつ有るようです。
オーストラリアの洪水で、小麦も打撃を受けいるらしく
ココ4年間、実はオーストラリアは間伐で、蕎麦も採れないという。

そして中国やインドは、インフレ懸念で金融引き締めをし始めましたが
日本に居るとデフレジャパンなので、この温度差に気が付かないのです。

食料品の値上げでデフレジャパンから脱却できるチャンスじゃないだろうか?
円高を持ってきても高騰には対処出来ないらしい。
なんと胡椒までが値上がりしているのだ。

しかし、消費者は、それでもお財布が渋い。
私も、その一人だ。


国債は、スペインより格下にランクされ、国が秘密裏にやっている中国国債と同格。
本当に、この国は、どうなってしまうのか?
(しかし、某米国の民間企業に格付けなんか、されたくないけど!!)

こんな時、エディ・マーフィーの大逆転を思い出した。
何処かに この農産物の高騰で儲けている人がいるのだろうね。

ブラジル・レアル預金に行きたいな~。
政策金利11.5%ですよ。
あのバブルの頃の日本のようです。


食器洗乾燥機のノズルが届きました。

メーカーが量販店に頼めというので、某量販店のネットショップへ行くと
やはり無く、お問い合わせをしたところ、なんと
店頭で注文して下さいとのこと。

はあ??????????????でした。
いつ、行ける?
他に用事も無いのに地下鉄の料金160円払うのも嫌だな~
往復で320円じゃんとか思ったりして。
そしたら、親友のN子が、ブログを読んでいてくれて、先週、会ったとき
「うち、こうゆうの取り扱っているからメーカーに聞いてみてあげる」と
言ってくれたのです。
親友のN子は、父に会いに行ってくれる子です。

そして、昨日、届きました。
f0099690_19551916.jpg


このサイドの羽から水が出るわけですが、裏を見てビックリ。
普通、食器を入れたときは、裏面は見えませんからね。

f0099690_1956228.jpg

こんな風に劣化していたのです。
そりゃ、水が上に出ず、洗えないわけです。

そして、このノズル、驚くことに
MADE IN JAPAN
この手の部品が日本製なんて、驚きました。

夫に今朝、この劣化した羽を見せたら、
「こんなもの普通に売っていて良さそうなのにな~でも、これ最近、劣化したんじゃないね」と。
そうなのです。
考えてみれば4年位前から、なんか汚れが残っているな~と感じていたのです。
うちは2人家族ですから、4人家族の家に比べれば
半分のスピードで、この手のモノは悪くなると思っています。
そうなるとこのノズルの寿命は、我が家で5年だとして
一般家庭では2年半。
普通に売っていて良さそうな気がしますが
食器洗乾燥機の普及はそれ程多くないのかも。
水道代は、こちらの方がお得です。
手と老人に優しいです(笑)

良かった。うちビルトインなので買い換えると16万くらいして
取り付け料金もかかるのです。
妹に話したら、うちもダメになったらN子さんにお願いしていいの?と。
多分、N子はオーケーです。

持つべきは、信頼しあって、長く付き合える友だと思う今日この頃。
信頼って、企業も人も大事だと思う。
言葉だけで親友と言われるのは心外かもしれない。
[PR]
by greenavenue | 2011-01-29 20:42 | newsな女