GREEN AVENUE

greenavenu.exblog.jp
ブログトップ

テレビの話

最近、見逃せないのが「月曜から夜ふかし」
マツコデラックスと関ジャニの村上信五くんのトーク番組。

これがなかなかツボにはまってしまっている。
コンセプトに衝撃だった。

この番組は
世間で話題になっている
様々な件に対して
ちょっとだけ
首を突っ込んだり
突っ込まなっかったり
する番組です。


と画面いっぱいに出るところから始まります。
その日、興味を持ちそうな話をカードにしてあり
マツコさんと村上君が、選んでそのVTRが出て、それについて
突っ込んだり、突っ込まなかったりするわけで

■最近昔話が変わって来ている件
桃太郎も雉や犬などは子分でなく同志という扱いで
きびだんごは、賄賂として扱われるのでエネルギー源として渡す、
奪い返した宝は盗まれた人に返すなどというストリーになっており
殺したり戦ったりしない温和なストーリーだそうです。

それはどうなのよ?という突っ込みに
江戸時代は、もっと過激な内容で、実は桃から生まれたわけじゃなく
流れてきた桃を食べたおじいさんとおばあさんがそれを食べて若返り(笑)
明治になりそれでも、ゆるい表現になっていて
時代ごとに変わって来ているらしい。



■マツコさんの老後を考える件は、非常にツボにはまった。
「あーた、小学校のときは6年間が20年くらいに感じて、
高校生のときはまだ永遠な感じがしたんだけど、
30代なんか、あっという間よ。
振り返ると2週間くらいの感覚よ~!」
夜中に、うんうんとうなずく私。

そしてインドの方面でやっている「鳥葬」が希望だと言う。
この下りが、やはり才能かもしれない。

「この体よ~、鳥も喜ぶわよ~。インド中の鳥が集まっちゃったりしてね。
でもね、鳥も私のせいで舌が肥えちゃったりして
トロじゃなきゃ嫌だ~みたいな~。あちらの人って、細いから
生態系狂うからダメかしらね~」

もう、夜中に笑い転げてしまった。
タイトルどおり月曜日の12時過ぎにやっている番組です。
録画でお楽しみ下さい。


ほかにNHKの朝ドラは、皆さんもご存知の通りで人気であります。
先日も、Gくんと焼肉を食べながらこの話だったのですが
Gくんは、80年代のアイドル大量生産時代に思春期だったとかで
妙にはまっているらしい。
前の朝ドラは、どうだった?と聞くと1週目観て、こりゃダメだと観なくなったとのこと。
同感。
小泉今日子の若いときに良く似た子を探してきたものだと感心しながら
脚本の上手さと、これからの展開について、あーだこーだと盛り上がる。


私はBSで朝7:30からコーヒーを飲みながらゆっくり観賞。
その流れで
「火野正平の心のたび」に突入します。
今となると あの70年代も今も女心をくすぐる、何処か憎めない人種ったのだと
今頃気がつく。
ワイドショーや週刊誌を毎週のように騒がせていた火野正平さんのイメージとは
ちょっと違うのがツボに嵌ってしまった感がある。
良い役者だと思う。

どこの土地へ行っても若い人からお年寄りまで火野さんを知っているところが凄く
どこかホッとさせる番組でもある。
田舎の食堂に入る、喫茶店が有ると
「濃いコーヒーにしてくれる?」と必ず言う。
自転車の旅なのに、喫茶店ではハイライトを吸う。
変わらない人だな~。

途中で、夫が起きて来て・・・・大抵最後まで見れず
そのあと、地上波NHKで天気予報に変わり、再びあまちゃんの音楽が流れ
私は朝食の準備しながら、2度目のあまちゃんをチラ見する。
明日の朝もそうんなだろう・・・・






新しい上司、非常に良い人ですが、仕事もしますが的が外れます・・・・
被災地支援の会議にも連れて行かれ、ただでさえ仕事が終わらないと騒いでいる私に
出張命令を出します。
夏のビジネススタイルは暑いんですよ。
だいたい歩くんですよ。
すでに7月、3日間も出張。
だいたい事務職パートで入っているのに出張ありってのが恐い。
まあ、うちの部署くらいなんだけどね。
支社長秘書(前はうちの部)と一緒に受付だったりする。
日ごろ制服なので、通勤はラフな格好でしてるもので
非常にツライ。
おまけに今年は、クールビズでビジネススタイルなら私服可。
私服可ですが、Tシャツ、ノースリーブ、胸の大きく開いている物、
透ける素材不可ってさ~~~
ポロシャツかブラウスってことだよね~って話。
靴もサンダル不可ですからね。
なんじゃ????ってことです。
涼しい素材のパンツも買わないとならずだな~。
結構、物入りじゃん。
一度、本気出して買い物に行かないとダメかもねって感じです。
by greenavenue | 2013-06-10 02:33 | 見る女