GREEN AVENUE

greenavenu.exblog.jp
ブログトップ

嬉しすぎて踊りたい

吉報は今日、朝9時に来た。
A君が9時に出社した途端、口から出た言葉が
「パートさん、家庭の事情で今日で退社するから」

思わずニマッ。
「顔に出るね~」

「すみません、嬉しいことは顔に出てしまう質なんで^^;」

A君も聞いたのが木曜日だったと言う。

そして10時にパートがやってきた。
「あの~」
「あ、もう聞いたので良いです」と返事をした。
ただ、離職するにはそれなりの手続きが沢山あるのが現在の会社システム。
何でもパソコンでパブリックに入っている書類をプリントアウトして、
それを人事に持っていく。
他にパソコンシステム上、メールの解除だったり、入室許可カードだったりと
有るわけです。
それを教えるだけで2時間。
普通なら1か月前に退職する意を伝えるのだが、この人の場合
一般常識にとことん欠けるので4日前。
4日前で引き止めないということは「必要ない」という判断だという結論。

しかし、どうやっても手続きは間に合わない。
私が金曜日と休みを変えてあげた時の木曜日か、もしくは出張していた火曜日に
上司に言ったのだと思う。
しかし、はあ?????どこまで一般常識の欠けた人種なんだろう。
だから何一つ手続きが終わらない。
そして引き継ぎも終わらない。

さすがに切れそうになったけど「もう、時間なので終わってください。後は私がします!」と
言ってやった。
人事から聞いた話によると
「有休を明日から5日消化する」と。はあ?
あのさ、確かに有休は当然の権利だけど、普通は「辞退」する。
しないところが、また図々しいところ。

そして4時半までの勤務が5時になってしまい最後に言った言葉が
「これ、みなさんに配っておいて欲しいのですが」

はあ?なんで、自分で配らず私に配らせる?
前の席のA君もさすがに
「部長かっ!」ってつぶやいた(笑)

どこまで行っても一般常識に欠けます。
凄すぎます。
A君がそれで帰りそうになったパートさんを引き止め
「部長にあいさつしたの?」

だよね。普通は、しますよ。それさえしないんだから。
帰ったあと、事情を話ながら配ってやりました。
皆さん
「え~~~、それであなたが配るのはおかしい!!」
でしょ?
一般常識はとことんない。

しかし、スッキリしました。
この人の分の仕事は増えますが、以前私がやっていた仕事なのでどーってことないのです。
おまけにそれでも手間取っていたので私は実質、私はそんなに仕事は減っていなかったわけです。
なので、そんなに忙しくなるわけではないのでOK。
多分週に8時間当てれば終わる。
パートのオバサン20時間分を8時間で終わるのです。

明日から天国です!
踊りそうになるのを必死でこらえて、1日が終わり祝杯を上げてしまいました068.gif

しかし、この人。もう次が決まっているらしいの。
何しろ30回も転職しているらしいので面接慣れしているのだ。
次の採用してしまったところが悲惨です。
さて明後日、「さよならランチ」を仕方なくします。
いつもなら、どこのお店にするかみんなで相談しますが
「その辺で」ということで話はまとまった(笑)
パートさんの分を3人で分担しないとならないで安いところにします。
[PR]
by greenavenue | 2016-04-19 22:37 | days